signature Blog

レディーススーツTOP > 

Signatureブログ > 

2017春夏シーズン撮影

2017春夏シーズン撮影

** Signature Ginza Blog **

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

昨日から銀座店に舞い戻りました(ただいまです!)

元新宿店の杉本です。

 

さて、先日は2017春夏シーズンの撮影に

行ってまいりました。

 

Sig撮影隊のモットーは

「たのしく、すばやく、うつくしく!」

(↑今決めました)

 

モデルはスタッフ北條と若生、

ディレクター(!)瀬野尾、山田、杉本に

カメラマン豊島。

(Sig準メンバー。男性スタッフですよ。)

 

自給自足のコンパクトなロケ隊です。笑

 

 

でもでも、撮れ高はおそらく過去最高。

 

この写真いいな。いやこれも素敵。

ああ、選べない…!

と、うれしい悲鳴の編集作業でした。

 

完成したDMをちらり。

 

 

単なる自己満足で終わらぬよう、笑

みなさまにも素敵なスーツのご提案を

させていただけるよう頑張ります!

 

詳細は3月スタートのS/Sコレクションをお楽しみに・・・

 

 

 

**Instagram 更新中**

 #leitosignature 

皆さまからの≪フォロー/いいね!≫

お待ちしております。

春にむけて・・・

** Signature Shinjuku Blog **

 

 

いつもSignature Blogをご覧頂きありがとうございます。

こんにちは!若生です。

 

 

最近はだんだんと暖かい日が続き春を感じられるように

なってきましたね!暖かい日が続くと洋服も明るい色を

取り入れたい気分になりませんか?

個人的には今季トレンドのピンクなども挑戦してみたい

なんて思っていますが皆さんはいかがでしょうか?

 

 

 

さて、現在Signatureでは春夏物のご案内に向けて着々と

準備をしております!!

涼しく軽やかな印象で着ていただけるような明るい色合いや

チェック柄などの柄物など、こんなスーツを着てみたかった!

とわくわくしてしまう様な生地を多数ご用意しております。

 

 

 

お好きな生地をお選び頂きながら、きちんと感のある

ビジネススタイルやプライベートでもお洒落に着こなせる

ジャケットやスカートのお仕立はいかがでしょうか?

 

 

新しいスーツは…

** Signature Shinjuku Blog **

 

いつも Signature ブログをご覧頂きありがとうございます。

新宿店の石倉です。

 

先日公園に行ったのですが日差しが暖かくて

何とも言えないほわ~んとした気分に。

もう早咲きの桜も咲いていてとても綺麗でしたよ。

本格的に暖かくなるまであと少し。

暖かくなれば、

息子を連れてお花見もしたいしピクニックもしたい…

こんなに待ち遠しい春は初めてかもしれないです。

 

さてさて

そろそろ春夏生地が揃ってまいりました!

Signature スタッフは3月より春夏のスーツに衣替え。

いつもならこの時期にスーツを新調するのですが、

今年はじっくり生地も見ていない…

クローゼット確認して早くオーダーしなくては!

 

Signature では、

パンツはフルレングスのストレート、ブーツカット、

そしてクロップドパンツのほかに

サイズ(ゆとり量)を調整することでワイドパンツ(風)もお仕立て出来ます。

※ワイドパンツに関しては近々ご紹介予定です。

 

全体的にすっきりみえるクロップドパンツが好きで、

今年の春夏もクロップドでというのは前々から決めていました。

冬は足首が凄く寒く、やや後悔しかけましたが、

当分はやっぱりクロップドパンツ一本になりそうです。

 

生地はこんな感じ(イメージ)で。

 

 

やや明るめのネイビーのストライプです。

どちらかというと控えめな柄が好みですが

今回は久々にメンズライクな生地にしようかなと思っています。

すそは初めてのダブル(折り返しがあるもの)かな…

 

そうと決まれば早く生地を絞らなくては!

仕立てたら、ここでご紹介したいと思います。

 

皆様も

この時期ならまだ4月の新シーズンには間に合いますよ♪

 

 

 

「メンズライク」でかっこいいスーツって?Part 2

** Signature Shinjuku Blog **

いつもご覧頂きありがとうございます。

新宿店の杉本です。

 

先日のブログに引き続き

きっとこの日本のどこかにいらっしゃるであろう

メンズライクスーツファンの女性に捧げます。笑

 

本日注目したいのは

ジャケットの「着丈」。

 

男性の場合はほぼ決まっていて、

「ヒップが隠れるくらい~

1~2cmのぞくくらい」

 

多少のお好みはあれ、

これに外れる方は

めったにいらっしゃいません。

 

一方、女性のスーツはというと。

 

全く、決まっていません!

そもそもが紳士服のスーツですから

女性の場合はどう着ようが自由、なのです。笑

 

というわけで、いろいろな

レディースジャケットの「着丈」

みていきますよ。

 

lady3

↑短めでかろやかな印象。

 

lady2

↑着こなしも女性っぽく。

既製品だとこのくらいが多いでしょうか。

 

lady

↑絶妙。

 

mannish

↑おお、長い。中性的です。

 

mannish2

↑もはやジェントルマン。かっこいい。

 

mannish3

↑ここまでくるとルードボーイ風。

きらいじゃないです、こういう悪いかんじ。

 

着丈いろいろ、印象いろいろ。

お好みでいかようにもお仕立てします。

 

決め方のポイントとしては、

「前から見たときに

袖口のラインより着丈が長いか、短いか。」

 

短いと女性らしく、

長いとメンズっぽく仕上がりますよ。

 

外部サイトさんより

拝借した画像もりだくさんでお届けいたしました!

 

みなさまもジャケットの「着丈」

ぜひこだわってみてくださいね。

 

針仕事をしない日、だそうです

**Signature Ginza Blog**

 

みなさま、こんにちは。

銀座店の嶌野です。

 

本日は2月8日。

「針供養」の日です。

 

針供養とは、折れ、曲がり、錆びなどによって、

使えなくなった縫い針を供養し、近くの神社に納める行事。

(Wikipediaより引用)

 

だそうです。

古くなった針を豆腐に刺して供養することで、

裁縫が上達するだの、色白美人になるだの、

いろいろ言われがあります。

 

針供養

 

要するに、ちゃんと身の回りのものにも

ちゃんと優しい気持ちで接する女性でいなさい、

ってことでしょうか。

 

私、大学でも縫い物をしてしましたが、

「感謝の気持ちを持ってミシンを使わないとミシンが動かなくなる」

というのは有名な話でした。

「あとちょっとだからね、がんばって…!」

なんてミシンに話しかけながら縫い物をしていましたが、

これって被服学科のあるある…ですよね?

 

社会人になっても針を使う仕事に就きましたから

一度は供養しに行きたいですね。

 

みなさまも、

普段からお世話になってるものを

たまには丁寧にお手入れしてあげてくださいね。

愛用しているスーツも、

いつもより丁寧なブラッシングで

労ってあげると長持ちしますよ!

 

今回はほとんどスーツに関係のないお話で

失礼しました。

 

次回は只今続々と入荷中の春夏モノを

ご紹介致しますのでお楽しみに!

「メンズライク」でかっこいいスーツって?

** Signature Shinjuku Blog **

いつもご覧頂きありがとうございます。

新宿店の杉本です。

 

先日担当させて頂いたお客様で

こんなことをおっしゃっていた方が。

 

「既製品のパンツスーツって、なんで

全部ヒールに合わせる前提なんでしょう。

私はローファーとか、オックスフォードで

合わせたいんです。」

 

わかります、

ええ、お気持ちわかります・・・!

 

と、心の底から共感した杉本でしたが、

あらためて冷静に。

 

「じゃあ、メンズライクなスーツ」って

具体的にどういうこと?

というのをわたしなりに考察してみたいと思います。

 

—————

その① スラックスはテーパードが基本。

 

意外とわかりづらいのですが

メンズのスラックスって基本的に

ひざの巾よりすそ巾が小さいんです。

 

メンズスーツで、スラックスを

「ストレート」なシルエットにしたいと思って

ひざ巾とすそ巾を同じにすると

靴に当たってすそが広がり、

ブーツカットに見えてしまいます。

 

一方、女性のフルレングスパンツのスーツでは

「ストレート」と表記があったら

ひざ巾とすそ巾はきっと同じ寸法に上がってることが

多いと思います。

 

入社1年目、

若かりし杉本の大発見でした。

 

そうか、わたしが今まで夢見ていた「ストレート」は

メンズでいう「ストレート」

つまり「テーパード」だったのだ・・・!

 

おっと、

ちょうどいいところで

こんな画像をみつけました。

 

akb48-suit3

 

AKB48の皆さんがメンズスーツを着ている

既製スーツ屋さんの広告写真。

 

これは(たぶん)、ひざ巾よりすそ巾の狭い

「テーパード」なのです。

 

こんなイメージにしたい方がもしいらっしゃれば

 

「フルレングスで、テーパードにしたいんです!」

もしくは

「メンズっぽいストレートシルエットにしたいんです!」

 

と言っていただければ、

ミスコミュニケーションなくお仕立てできますよ。

 

それにしても、

篠田麻里子さんがなんとまあハンサムだこと。

 

すみません、

思いのほか長くなってしまったので

今回のブログは連作としたいと思います。

(需要がありますかしら…笑)

 

研究テーマ;

『「メンズライク」でかっこいいスーツって?』

 

杉本の飽くなき探究は、

続編へつづきます!

 

 

 

 

 

ながーい独り言。

** Signature Aoyama Blog **

 

こんにちは!

昨夜の「東京タラレバ娘」、

倫子さんに放ったKEYの言葉ぐさりっでしたね;;

今朝はどんより気分で出勤の青山店 山田です。

(切り替えて、がんばりますよっ!笑)

 

 

さて、最近ふと考えることがあって。

私にとって『スーツ』とはなんだろう・・・

(ふふ、楽しい話ですよーっ。)

 

 

もちろん、こういう仕事をしていると

「仕事着」という言葉になりがちですが

なんだか、、ビジネスライクで嫌だなぁ、

なんて思ったりしながら

改めてSignatureのHPを見てみました。笑

 

Signatureのスーツとは

(詳しくはクリックを^^)

 

 

当HP トップ下の方にある言葉、

「あなたらしさを映す服」

・・・ハッとさせられました。すっきりですー;;

なかなか良いこと書いてあるじゃないですか。涙

実は、以前この言葉を考えたとき

あまりしっくりきていなかったのはここだけの話です。笑

これも年の功ですかね。。。

 

 

Signature をご利用いただいているお客様の中には

お仕事上 スーツの色柄にご制約がある方、

反対に、好きなもの(スーツ)を着られるという方、

様々なお客様がいらっしゃいますが

すべてのお客様にとって、どこか「自分らしさ」のある服(スーツ)を

着ていてもらいたいなぁと思いますし

もちろん私たちスタッフもそうでありたいと思っています。

 

 

そして、今日はSignatureのスーツを着るから

良いことが起きるかも、的な願掛けスーツになってくれると

より嬉しいなぁなんて私は思ったりしています。

(実際に良いことが起きるのは、

皆さんの頑張りが99%なんですけどね。笑)

 

 

それでは、Signatureをご利用の際は

皆さま、たくさんご相談くださいね。

「〇〇様らしい一着」のお手伝いが出来れば幸いです。

 

 

ながーい独り言にお付き合いいただき

ありがとうございました。笑

 

 

Signature青山店 山田

スーツ用あったかアイテム。

** Signature Shinjuku Blog **

 

いつもご覧頂きありがとうございます。

Signature新宿店の杉本です。

 

突然ですが、

見るからに暖かそうな

これはなんでしょう。

 

wool1

 

そうです、

 

wool2

 

インソールです。

ウール100%なので、保温性は抜群。

 

とにかく血の巡り悪い系女子のわたしは

これまで靴用カイロを愛用していたのですが

あれって冷めるとじゃりじゃりになってくるんですよね。。

 

でも、これを購入して世界がかわりました。

足がつめたくない!

 

残念ながらSignatureでは

お取り扱いしていないので…

「ウール インソール」とかで検索してみてください。

 

 

 

 

…これだけではブログとしてなんなので、笑

Signatureのあたたかアイテムをひとつ。

 

frannnel1

 

Order Shirt ¥9,000+tax

 

こちらは綿100%の起毛シャツ。

 

frannnel2

 

いわゆる「ネルシャツ」と呼ばれるような

暖か素材を、ビジネスユースできるよう

上品に織り上げたシャツ地です。

 

オーダーシャツなら、2~3週間ほどで

出来上がりますので、

いまからでも今年の冬に間に着られますね。

 

まだまだ春は遠く先ですが…

暖かアイテムを駆使して、

みなさまもどうぞ

ぬくぬく快適なウインターファッションを!

 

こだわりのすゝめ。

** Signature Aoyama Blog **

 

こんにちは。

最近 物忘れが激しい、青山店の山田です。

つい先ほどまで手に持っていた資料を

どこに置いたっけ?となることもしばしば。

かなり自分が心配です。笑

 

 

・・・ そんな話はさておき、

本日はオーダー屋さんがおすすめする

こだわって欲しいポイントをいくつかご紹介!

 

まずは、こちら。

オーダージャケット ネーム刺繍

【ネーム刺繍】

世界に一着だけの、あなただけの、大切な一着です。

せっかくのオーダーなのですから

ジャケットの内側に刺繍するネーム、おすすめです。

※Grace Line のみネームの色糸カラーお選び頂けます^^

 

もちろん、こういうった風に頭文字のみも。

オーダージャケット ネーム刺繍

 

 

 

続いては、機能的なものを一つ。

レディースパンツ裏地加工

 

レディースパンツ裏地加工なし

【スラックスの裏地加工】

何気なく足を通しているスラックスにも、驚くべき機能。

(↑)ウール素材スラックスだと裏地をつけて

(↓)コットンなどのカジュアル素材だと裏地をつけない

そういう方も多いのではないでしょうか。

 

裏地があると無いとでは、(特に夏は)通気性も異なります。

暑がりな方には裏地なし、

寒がりな方には総裏加工をおすすめしております。

極度の寒がりな私は、

シーズン問わず裏地加工を施しております。

(夏場のクーラー対策もばっちりです。)

 

そして何よりも ...

総裏加工ですと負荷のかかりやすいヒップから膝のあたりも

裏地がクッションとなるので表地の傷みもやわらぎます。

つまり!長持ちする可能性大なのです。

 

 

以上、本日はオーダーらしいこだわりデザインから

機能性のあるデザインまでご紹介させていただきました。

はじめての方も、ご安心してオーダーして頂けるように

オーダー時にはしっかりとカウンセリングさせていただきます。

お気軽にご相談・ご来店くださいませ^^

 

 

**Instagram 更新中**

 #leitosignature 

 

皆さまからの≪フォロー/いいね!≫

お待ちしております。

春夏に向けて…!

** Signature Ginza Blog **

 

いつもSignatureブログをご覧いただき

誠にありがとうございます。

銀座店スタッフの瀬野尾でございます。

 

これからが寒さの本番!

というところですが

Signatureでは春夏シーズンに向けて

着々と準備をすすめております。

 

秋冬物は少しふっくら

生地感の特徴があるものが多く

肌触りが楽しみのひとつでもありました。

 

春夏物は色柄が華やかになりますので

着ている自分も、周りも

目で楽しませてくれる生地が増えてきます。

 

先日

生地メーカーさんへ生地の引き取りに伺いましたが

今シーズンA/Wの生地に紛れ

なんとも目を引く生地達がずらり

スタッフのテンションも↑急上昇でした^ ^

 

今年のSignature S/Sは少し華やかに

ちょっと大胆に(?)

ご案内できるかと思いますので

楽しみにお待ち下さい!

 

現在の店頭は

夏を除く3シーズンお召しいただける生地をご用意しております。

2月より少しづつ生地の入れ替えを始め

春夏物の少し明るめのお色柄が出揃うのは

3月中頃となる予定です。

 

 

春夏生地

 

春夏生地

 

■ORDER SUIT & JACKET SALE ■

1/4(WED)~1/31(TUE)

オーダースーツ全品 10% OFF!!

オーダージャケット全品 20% OFF!!

 

 

PAGETOP
2021年11月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

Archives

RSS