signature Blog

レディーススーツTOP > 

Signatureブログ > 

ボウタイブラウス

ボウタイブラウス

**Signature Aoyama Blog**

 

Signatureではオーダー商品の他

このようなボウタイブラウスも

開発、販売しております。

 

ボウタイブラウス

ボウタイブラウス ¥12,000 → ¥6,000+税

 

素材の柔らかさと

タイのかっちりとした雰囲気を併せ持ち

ジャケットの形状を問わず

合わせやすいデザインが魅力です。

 

ボウタイブラウス 肩

 

ボウタイブラウス 裾

 

生地の陰影を呼ぶ肩のギャザー

裾をパンツに入れても出てきづらい

長めの着丈など

細部まで工夫が凝らされています。

 

ボウタイブラウス 色

 

色は白、サックスブルー、ネイビーの3種類。

ただいま半額で販売中です。

店頭で是非ご覧ください。

 

青山店 坂本

 

**女性スタッフ不在日について**

~9/20までの女性スタッフ出勤状況

新宿店:不在の日はございません

銀座店:不在の日はございません

青山店:不在の日はございません

×:終日不在、▲不在の時間あり

ショップリストからもご確認いただけます。

女性スタッフ不在の場合、ご納品や下見などは

Tailor Fukuoka男性スタッフが対応致します。

**営業時間について**

新型コロナウイルス感染症対策としまして

営業時間を変更しております。

月~土 【 11:30-19:30 】
日のみ 【 11:30-18:30 】

※定休日なし

※短縮営業時間は当面の間とさせて頂きます。

**Instagram 更新中**

 #leitosignature 

皆さまからの≪フォロー/いいね!≫

お待ちしております。

お仕立て上がり紹介 -REDA×シャドーチェック-

** Signature Blog **

 

Signatureブログをご覧の皆様

こんにちは、齊藤です。

 

先日に引き続きお仕立て上がりのご紹介です。

 

 

イタリアはREDA社(レダ)の生地でお仕立て。

せっかくならまだ手持ちにないデザインで作ってみたい、

とのことでダブルブレストのパンツスーツを

お仕立ていただきました。

 

 

そしてこちらのスーツ、

よくみるとチェック柄になっています。

遠目からは無地なのに、

よく見ると柄が入っているのって素敵ですよね。

 

そしてこだわりポイントは他にもございます。

 

 

釦は黒蝶貝のボタンをお選びいただき、

(Option 貝ボタン+2000+tax)

 

 

裏地にはキュプラ100%の花柄の裏地をお付けしました。

キュプラは裏地として最適で

夏場は汗をしっかり吸湿し、

冬場は静電気を逃がしてくれたり、

と機能性も抜群なのです。

キュプラについて詳しくはこちらをご覧ください

(Option キュプラ裏地+3000+tax)

 

いかがでしたでしょうか。

最近はレディースでも

メンズライクなアイテムが流行りつつあり、

Signatureでもたくさんご注文をいただくようになりました。

 

 

皆様のオーダーのご参考になれば幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

**女性スタッフ不在日について**

~9/20までの女性スタッフ出勤状況

新宿店:不在の日はございません

銀座店:不在の日はございません

青山店:不在の日はございません

×:終日不在、▲不在の時間あり

ショップリストからもご確認いただけます。

女性スタッフ不在の場合、ご納品や下見などは

Tailor Fukuoka男性スタッフが対応致します。

**営業時間について**

新型コロナウイルス感染症対策としまして

営業時間を変更しております。

月~土 【 11:30-19:30 】
日のみ 【 11:30-18:30 】

※定休日なし

※短縮営業時間は当面の間とさせて頂きます。

**Instagram 更新中**

 #leitosignature 

皆さまからの≪フォロー/いいね!≫

お待ちしております。

2020-21 Autumn / Winter 「Happy ordinary」START!

Lei to Signature

2020-21 Autumn / Winter 「Happy ordinary」START!

 

 

朝起きて

コーヒーを淹れる

そして

鏡に映るいつものわたし

そんな日常

 

なんでもない日の

ていねいな

おしゃれ

 

Signatureのスーツが

あなたにとって

特別な1着になりますように

 

 

* * *

 

新型コロナウイルス感染症対策としまして

引き続き、営業時間の短縮を行っております。

月~土 【 11:30-19:30 】
日のみ 【 11:30-18:30 】※連休の場合は連休最終日

※定休日なし

※短縮営業時間は当面の間とさせて頂きます。

 

皆様には大変ご迷惑をお掛け致しますが

何卒よろしくお願い申し上げます。

HARRIS TWEED JACKET

** Signature Shinjuku Blog **

 

こんにちは!

新宿店の長谷川です。

 

まだまだ暑いですが

店内は生地が入れ替わり

すっかり冬仕度が完了しました。

今日は長谷川お勧めの

ジャケット生地をご紹介致します。

ハリスツイード

NO.74-2623

HARRIS TWEED JACKET

Basic Line ¥63,900

Grace Line ¥67,400

「ハリスツイード」

一度は聞いたことがある方も

多いのではないでしょうか?

 

イギリス・スコットランドの

アウターヘイブリディーズ諸島にある

「ハリス地方」にて

職人の手によって織られるツイードだけを

“ハリスツイード”と呼びます。

 

“ツイード”という生地に使用する糸は

紡毛糸になります。

つまり、太く短い毛を使用するので

服地に隙間ができ

非常に暖かな仕上がりとなります。

写真を見ていただいても表面のざっくりとした表情が

お分かりいただけるのではないでしょうか。

ツヤがありドレッシーな雰囲気ではなく、

マットでカントリーなお仕立て上がりになります。

また、ハリスツイードの生地は

親子三代で着用できると言われるほど

耐久性に優れた生地です。

 

ハリスツイード

ヘリンボーン、千鳥格子と言った

伝統的な柄はもちろん

少し変わった色柄も多くご用意しています。

在庫があるものに関しては

コートとしてお仕立ても可能です。

 

一度お仕立ていただけば

サイズが変わらない限り

一生物としてお召し頂けます。

ぜひご検討下さい。

 

**女性スタッフ不在日について**

~9/20までの女性スタッフ出勤状況

新宿店: 8/28×

銀座店:

青山店: 8/26▲

×:終日不在、▲不在の時間あり

ショップリストからもご確認いただけます。

女性スタッフ不在の場合、ご納品や下見などは

Tailor Fukuoka男性スタッフが対応致します。

 

**営業時間について**

新型コロナウイルス感染症対策としまして

営業時間を変更しております。

月~土 【 11:30-19:30 】
日のみ 【 11:30-18:30 】

※定休日なし

※短縮営業時間は当面の間とさせて頂きます。

 

**Instagram 更新中**

 #leitosignature 

皆さまからの≪フォロー/いいね!≫

お待ちしております。

お仕立て上がり紹介 – TOLLEGNO –

** Signature Blog **

 

Signatureブログをご覧の皆様

こんにちは、齊藤です。

 

以前は青山店へ在籍しておりましたが、

人事異動により吉祥寺店へ異動いたしました。

吉祥寺店ではレディースのお取り扱いがないため

少し寂しいですが、

私の私物紹介などでときどきSignatureブログにも

顔を出しますので今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

さて本日は

スーツの仕上がりのご紹介です。

 

 

イタリアはTOLLEGNO(トレーニョ)社の生地で

お仕立ていただきました。

私のカメラ技術では

うまく色味を引き出しきれていないのですが、

こちらの生地通常の”紺”ではございません。

実は青緑色の糸も一緒に織られていて

実際に手に取ってみてみると

ほんのり緑を帯びているのです。

 

ご注文いただいたお客様の肌の色味に

この青緑色がしっかりあっていて上品さが漂います。

 

 

袖口はスリットをお選びいただきました。

スリット仕様にすることで、夏場はすっきりと、

レディーススーツならではのデザインで人気の仕様です。

 

 

TOLLEGNOの服地は

発色も美しく他とは一味違った服地も多く

Signatureでも人気の高いブランドの一つです。

(詳しくは以前のブログもご覧ください)

 

皆様も他とは一味違う、自分だけの一着に

TOLLEGNOの服地はいかがでしょうか?

 

 

**女性スタッフ不在日について**

~9/20までの女性スタッフ出勤状況

新宿店: 8/28×

銀座店:不在の日はございません

青山店:不在の日はございません

×:終日不在、▲不在の時間あり

ショップリストからもご確認いただけます。

女性スタッフ不在の場合、ご納品や下見などは

Tailor Fukuoka男性スタッフが対応致します。

**営業時間について**

新型コロナウイルス感染症対策としまして

営業時間を変更しております。

月~土 【 11:30-19:30 】
日のみ 【 11:30-18:30 】

※定休日なし

※短縮営業時間は当面の間とさせて頂きます。

**Instagram 更新中**

 #leitosignature 

皆さまからの≪フォロー/いいね!≫

お待ちしております。

 

 

秋冬シーズンの商品撮影でした!

**Signature Ginza Blog**

 

みなさま、こんにちは。

銀座店の嶌野です。

先日、秋冬シーズンのパンフレットの撮影をしてきました。

 

Signatureのブログをご愛読頂いている方は

ご存知かと思いますが

毎シーズンのパンフレットは

カメラもモデルも社内スタッフが務めております。

 

 

今回も監督は青山店の瀬野尾、

撮影は新宿店の豊島、

モデルは新宿店の北條と長谷川。

 

都内某スタジオにて撮影でした。

 

 

仕上がりイメージを確認しながら撮影していきます。

 

外注のフォトグラファーやモデルがいないせいか

うちの撮影現場はかなりなごやかな雰囲気です。

 

 

 

そして毎度モデルを務めてくれている

北條・長谷川とも撮られ慣れてきた(?)せいか

モデル力が上がっている気がします…!

 

まだスーツはお見せできませんが

かなりいい感じに仕上がりそうな予感です!

 

9月にはお披露目しますので、どうぞお楽しみに!

 

 

**休業日・営業時間について**

~8/20までの休業日・スタッフ出勤について

新宿:8/11~14《休業日》

銀座:8/11~14《休業日》

青山:8/11~14《休業日》,8/15《女性スタッフ不在日》

新型コロナウイルス感染症対策としまして

営業時間を変更しております。

月~土 【 11:30-19:30 】
日のみ 【 11:30-18:30 】

※定休日なし

※短縮営業時間は当面の間とさせて頂きます。

王道のブレザー!

 

** Signature Shinjuku Blog **

 

こんにちは!

新宿店の長谷川です。

梅雨明けし、一気に夏の日差しが眩しくなりました。

こんな日に是非羽織っていただきたい

紺のブレザーが仕上がってまいりましたので

ご紹介致します。

 

紺ブレザー

生地は「ホップサック」です。

ビールの苦味原料となる「ホップ」を運ぶために使用されていた

麻袋がこのように籠の目状に織られていたことから

「ホップサック=ホップの入れ物」という名称になったそうです。

 

紺ブレザー

生地を近くで見て頂くと

ザックリと織られており

通気性の高さが目視でもわかりますね。

紺ブレザー

裏地はせっかくなので、

キュプラ裏地(¥3,000)のペイズリーを

ご選択いただきました。

 

紺ブレザー

王道のブレザーらしく

メタル釦をチョイス。

着丈も少し長めにし、

トラッドなデザインとなりました。

 

さて、これからのご注文ですが

今からのご注文になりますと

約1カ月半かかりますので、

お仕立て上がりが9月中旬~下旬頃。

少し気が早いように思うかもしれませんが、

納品時の気候を考えると

秋冬生地でブレザーをお仕立ていただくのがおススメです。

 

例年よりも早く秋冬生地を展開していますので

気になる方はぜひ

早めの秋支度を始めてみては如何でしょうか。

 

**休業日・営業時間について**

~8/20までの休業日・スタッフ出勤について

新宿:8/11~14《休業日》

銀座:8/11~14《休業日》

青山:8/11~14《休業日》,8/15《女性スタッフ不在日》

 

新型コロナウイルス感染症対策としまして

営業時間を変更しております。

月~土 【 11:30-19:30 】
日のみ 【 11:30-18:30 】

※定休日なし

※短縮営業時間は当面の間とさせて頂きます。

 

 

**Instagram 更新中**

 #leitosignature 

皆さまからの≪フォロー/いいね!≫

お待ちしております。

今年の冬の仕込みは…

** Signature Shinjuku Blog **

 

こんにちは!

新宿店の長谷川です。

 

今年は例年よりも早く秋冬物を展開しますので

自分のスーツの仕込みも早め早めに行いました。

いつも自分で生地を決めると

ついついチェック柄、イタリア生地で

スカートスーツばかり仕立ててしまいます…

そこで今回は色んなスタッフに意見を聞きながら

“自分では選ばない”生地に挑戦です。

それがこちら…

 

Bulmer&Lumb

Bulmer&Lumb 84-2932Z

Basic Line ¥67,000

Grace Line ¥72,000

 

1931年ハダースフィールドで創業。

英国名門ミルである

アーサー・ハリソンやテイラー&ロッジを傘下に持つ

大手服地製造グループです。

生産される生地も

英国らしい重厚感あるものから

ナノフィッシュ加工の撥水加工生地も生産しており

豊富なバリエーションを誇っています。

 

今回その中でも私が選んだのは

THE・英国生地。

ウェイトもさることながら

インパクト絶大のピッチ。

まるでバギースーツを彷彿とさせる

男性的な服地で、

パンツスーツを仕立てることにしました。

 

自分で生地を見ていると

好みの生地に偏りがちですが

こうして色んな方の意見を聞いてから

生地を選ぶと新しいジャンルに挑戦できますね。

お仕立て上がり紹介もまた記事にしますので

お楽しみに!

 

 

**休業日・営業時間について**

~8/20までの休業日・スタッフ出勤について

新宿:8/2《休業日》,8/11~14《休業日》

銀座:8/11~14《休業日》

青山:8/11~14《休業日》,8/15《女性スタッフ不在日》

 

新型コロナウイルス感染症対策としまして

営業時間を変更しております。

月~土 【 11:30-19:30 】
日のみ 【 11:30-18:30 】

※定休日なし

※短縮営業時間は当面の間とさせて頂きます。

 

 

**Instagram 更新中**

 #leitosignature 

皆さまからの≪フォロー/いいね!≫

お待ちしております。

快適!シャツガーター

**Signature ginza Blog**

こんにちは

銀座店の須貝です。

 

前回、私のお気に入りアイテムとして

「ループタイ」をご紹介させていただきましたが

今回は個人的スーツの快適アイテム

「シャツガーター」

についてご紹介いたします!

シャツガーターとは

モモのベルトから伸びる

2~3本の留め具により、腕を上げた際

シャツの裾がはみ出さないよう固定する

ストッパーの役割を持つアイテムです。

主に男性がシャツを常にぴしっとシワなく

保つために使われます。

 

まずなぜこれがスーツの快適につながるのかというと

皆様こんな経験はないでしょうか

 

 

レディースのカットソーやブラウスを

シャツインで着ようとすると

ちょっと腕を上げただけで

「脇からはみ出る…」

すぐもとに戻しても

少し腕を前に動かしただけで

「ダボダボ」!

 

レディースは元々

少し出して着ることを想定し

男性より丈が短いものが多いのですが

これをシャツインで着ると大変ストレス!

この一々裾を戻す

ストレスを無くせないだろうか…

と切実に思っていた際見つけたのが

シャツガーターでした

 

使い方は簡単

 

ストッキングの上から

ももにベルトを調整して固定

 

 

ベルトから伸びた紐の先の留め具で

シャツの裾をはさみ、長さを調整して

出来上がりです!

※留め具用ベルトは少しゆとりを

持たせたほうが生地が傷みにくく動きやすいです

 

初めて装着した時は

ベルトの凹凸が浮きでてしまうのでは?

という不安もありましたが

実際は相当ピッタリとしたサイズでもない限り

凹凸が目立つことはありませんでした

 

 

その日は何度手を上にやっても

全く裾がはみ出ず感動!

私の場合、毎度裾をしまうのが嫌で

極力腕を動かしたくないくらいだったので

もっと早く買えばよかったと後悔しました…

 

私が愛用しているのは男性用の

前・横・後ろと3箇所固定できるタイプです

(もものベルトがサイズ調整できる

ものであれば男性用でも問題ありません)

カットソーやブラウスの丈でお困りの方は

是非一度、シャツガーターを

試してみてはいかがでしょうか

 

須貝

※当店では取り扱いのないアイテムです

 

 

**営業時間の変更について**

新型コロナウイルス感染症対策としまして

営業時間を変更しております。

月~土 【 11:30-19:30 】
日のみ 【 11:30-18:30 】

※定休日なし

※短縮営業時間は当面の間とさせて頂きます。

 

 

**Instagram 更新中**

 #leitosignature 

皆さまからの≪フォロー/いいね!≫

お待ちしております。

パンツの裏地は侮れない。

** Signature Shinjuku Blog **

 

こんにちは!

Signature 新宿店の石倉です。

 

暑い夏。

暑さが苦手な私は

通勤時に少しでも涼しくいられるように

大体ジャケットを脱いでしまいます。

でもパンツはそうはいかないので

なるべく薄手の生地を選んで仕立てたり、

パンツ丈をできる限り短くしたりするのですが

もう一つ重要なのが、パンツの裏地。

 

あまり知る機会がないと思いますが

Signatureのオーダースーツは

実は裏地の長さが選べるんです。

例えば Grace Line だと

裏なし、膝、七分、総裏の4つ。

※お仕立てラインによって選択できる長さが異なります。

 

 

ここは迷わず裏なし!にしたいところですが

汗をかく季節なので

汗を吸ってくれたり

表地を傷めず着用できることなどを考えれば

暑さ対策よりも機能性重視(ここは少し我慢)で

膝までの長さがおすすめです。

 

外が暑いのは我慢できるけど

とにかくエアコンで足元が冷えるのが嫌

というなら七分という選択肢も。

 

そして寒い冬。

冬はできるだけ長めにパンツ丈を設定するのですが

それでも足元がスースーするような。

それなら総裏を。

 

ほんのちょっとのことですが

ほんのちょっとでも違う気がする。

パンツの裏地は侮れません。

 

ぜひ、季節や着用状況によって使い分けてみてください♪

 

 

**営業時間の変更について**

新型コロナウイルス感染症対策としまして

営業時間を変更しております。

月~土 【 11:30-19:30 】
日のみ 【 11:30-18:30 】

※定休日なし

※短縮営業時間は当面の間とさせて頂きます。

 

 

**Instagram 更新中**

 #leitosignature 

皆さまからの≪フォロー/いいね!≫

お待ちしております。

 

PAGETOP
2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

RSS