signature Blog

レディーススーツTOP > 

Signatureブログ > 

オーダーの醍醐味

オーダーの醍醐味

**Signature Aoyama Blog**

 

みなさま、こんにちは。

青山店の嶌野です。

 

素敵なスーツがしあがって参りましたのでご紹介させていただきます。

 

ネイビースーツ

 

シンプルな紺無地のパンツスーツ。

デザインはあくまでもシンプルで上品な雰囲気ですが

裏地にかわいらしい花柄のプリント裏地をお選びいただきました。

 

 

私としても

落ち着いたスーツ×遊びの効いた裏地

という組み合わせは大好きなので

仕上がってきた際に「これは…!」と思い

ご紹介をさせていただきました。

 

着用時はきちんとした印象ですが

袖を通すときにお気に入りの裏地がついていると気分が上がりますし

裏地がちらっと見えた時のギャップがたまりません。

 

表地と裏地を自由に組み合わせられるのは

オーダーの醍醐味ですよね!

 

ちなみに、Signatureでは

生地の持ち込みだけでなく

裏地だけ、ボタンだけのお持ち込みも承っておりますので

お気に入りの柄の裏地をお持ちいただいたり

古くなってしまったお気に入りのジャケットのボタンを

外してお持ちいただいたり…というお客様もいらっしゃいます。

(素材やサイズ等に制約がございますので、詳しくはお問い合わせください)

 

みなさまのオーダーの参考になれば幸いです。

 

 

**公式Instagram &Facebook更新中**

Instagram:#leitosignature

Facebook:@leitosignature

皆さまからの≪フォロー/いいね!≫

お待ちしております

 

レディースオーダースーツの裏メニューあります!

** Signature Ginza Blog **

 

いつもSignatureブログをご覧くださり

ありがとうございます

銀座店の瀬野尾でございます

 

本日は

Signatureでご注文いただける

”裏メニュー”のご紹介

 

 

「サイド尾錠」と「ウォッチポケット」

普段から

メンズライクなスーツをお作り頂いているお客様より

メンズテイストを取り入れたい!

というご要望にお応えしてお作りしました

 

なぜ裏メニューなのかと言いますと…

こちらレディースパターンでは

お付けできないデザインなんです

今回はお客様と相談をしまして

ジャケットはいつも通りに

レディースパターンを使用し

パンツのパターンをメンズにすることによって

お作りすることができました

 

サイド尾錠は

本来はウエストのサイズを調整するために

付けられたものなのですが

現在はウエストにベルト芯が入りますので

調整できても1cm程度

(このあたりはオーダーですのでサイズを合わせれば問題ありません)

 

 

ウォッチポケットはもともと懐中時計を入れていたもの

小さいですが(使うことはなさそうですが…)

ちゃんとポケットです笑

 

 

ジャケットやタイトなスラックスなどは

男性と女性では体格などが異なりますので

あわせようと思ってもなかなか難しい部分があります

ただ、今回のスラックスについては

2プリーツ入りでゆとりがあるデザインですので

ある程度のサイズ感を合わせてあげれば

女性でもメンズパターンを使用しても

そこまでの違和感がありません

 

 

レディースパターンでは

限界があるものも

メンズパターンでは叶う場合もございます

全てのご要望にはお答えできかねますが

「これできますか?」

ぜひお気軽にご相談くださいませ

 

 

※サイド尾錠¥3000+tax(¥3300)

ウォッチポケット¥1000+tax(¥1100)

メンズパターンでのみご注文頂けます

※こちらは通常Signatureではご提案しておりませんので

ご希望の方はスタッフまでお申し付けください

 

銀座店 瀬野尾

 

使いやすいジャケット

* Signature Ginza Blog **

 

いつもSignatureブログをご覧くださり

ありがとうございます

銀座店の瀬野尾でございます

 

本日は

ジャケットのお仕上がりをご紹介

 

千鳥柄のシンプルなジャケット

 

 

店頭には様々な色柄の生地が豊富にございます

目につくものは

鮮やかなものだったり

華やかなチェック柄だったり…

ですが

洋服は仕立てて終わりではありません

特にジャケットは

インナーやボトムとコーディネートして完成

バランスが大切です

 

 

今回お仕立て頂いたジャケットは

グレーとブラウンのミックスされた細かな千鳥柄

派手過ぎず、地味すぎず

手持ちのワンピースやスカートとも合わせやすそうと

最終的にこちらの生地に決まりました

 

 

表生地がおとなしい場合は

裏地は思い切って好きな色を選ぶのが◎

レディースでは

ワインやボルドーカラーの裏地が好評です^ ^

 

みなさまの

オーダーの参考になりましたら幸いです

 

銀座店 瀬野尾

 

ダブルブレストのパンツスーツ

* Signature Ginza Blog **

 

みなさま

あけましておめでとうございます

銀座店の瀬野尾でございます

本年も

多くのみなさまに

スーツスタイルを楽しんでいただけるよう

お手伝いさせていただきますので

どうぞよろしくお願いいたします

 

早速

本日も素敵なスーツのお仕上がりをご紹介

秋冬にコンセプトとしてお作りしましたこちら

 

ウインドウに飾っておりましたら

とても気になって…とご来店くださいました

同じ生地もあったのですが

せっかくということで

異なるカラーのペンが入った生地をセレクト

 

 

ターコイズブルーのような

鮮やかさもあるとてもきれいなグリーン

季節感も感じさせないお色ですので

合物としてご着用できます

 

 

 

元々のコーディネートも

セットアップより

単品使いをメインにご提案させて

頂いておりました

柄も大きくカジュアル感がありますので

コットン素材のスカートやパンツとの

組み合わせがおすすめです

 

 

ご注文の参考になりましたら幸いです

 

それでは

本年もどうぞよろしくお願いいたします^ ^

 

銀座店 瀬野尾

 

グレンチェックのワンピース

** Signature Ginza Blog **

 

いつもSignatureブログをご覧くださり

ありがとうございます

銀座店の瀬野尾でございます

 

本日も素敵なワンピースが

仕上がってまいりましたので

ご紹介させてください!

 

 

 

 

 

グレンチェックのワンピース

グレンチェックは

英国のクラシックな柄のひとつ

柄物ではございますが

派手になることはなく

上品に仕上がりました

クラシックな柄には

少し長めの丈が合いますね

 

合わせるシューズについては

女性らしい雰囲気であれば

やはり

パンプスやヒールのあるブーツがよろしいですね

個人的には

トラッドな黒のレースアップシューズ

を合わせたいです^ ^

 

みなさまの参考になりましたら幸いです

 

**

 

今回ご紹介しましたワンピースは

シャツの型紙をアレンジしたものになります

・裏地がつけられない

・衿付きのみ(シャツの衿のデザインからお選びいただきます)

・前開きのみ

・裾のカットがストレートではない

など一部の制約がございます

 

**

銀座店 瀬野尾

 

**公式Instagram &Facebook更新中**

Instagram:#leitosignature

Facebook:@leitosignature

皆さまからの≪フォロー/いいね!≫

お待ちしております

 

 

タックパンツのスーツはいかがでしょうか?

* Signature Ginza Blog **

 

いつもSignatureブログをご覧くださり

ありがとうございます

銀座店の瀬野尾でございます

 

本日はスラックスのデザインについて

「タック」とは

 

 

このようにスラックスに入った襞のこと

最近はカジュアルで

このようなパンツを見かけることも多く

あーこれね!という方も多いと思います

 

ファッションというものは

新しく生み出されるものはごくわずか

だいたいのものは

元からあるデザインで

一定のサイクルで巡りめぐってきます

今新しく感じている「タック」も

実は昔からあるもので

少し前は「野暮ったい」という印象を持たれる

デザインのひとつでした

 

同じデザインだけ作っていては

つまらない、物が売れない

ということで

流行色と同じように

ファッション業界が上手く操作していたりするんですよね

 

こちらとしても

店頭や街角でよく目にするようになると

やはり「いいな」と思ってしまったり笑

 

少し話は脱線しましたが

そんな「タック」は

生地が折りたたまれていることによって

ゆとりができます

座っているときの窮屈感や

動きやすさという実用面に利点があります

 

昔のタックパンツは全体的に

ゆとりをとりだぼっとしたシルエットでしたが

最近のタックパンツはこんな感じ

 

 

腰回りにゆとりはとりますが

裾巾は狭く、丈もすっきり目

これならスーツのスラックスとしても問題ありません

 

まだまだ一般的なスーツと言われれば

タックの入っていないものをご提案させていただきますが

今っぽいスーツが欲しい!という方にはぜひおすすめです

もちろんワイドにしたり、

わざとルーズなシルエットにするのもお任せください

 

みなさまの参考になりましたら幸いです

 

銀座店 瀬野尾

 

**公式Instagram &Facebook更新中**

Instagram:#leitosignature

Facebook:@leitosignature

皆さまからの≪フォロー/いいね!≫

お待ちしております

 

 

ワンピース着用のアレンジ

* Signature Ginza Blog **

 

いつもSignatureブログをご覧くださり

ありがとうございます

銀座店の瀬野尾でございます

 

本日は

ワンピース着用のアレンジについて

 

ワンピースのシルエットは

大きくはボックスとフレアの2種類

フレアでお作り頂く方は

ほとんどと言っていいほど

共布のベルトを付けられます

 

 

ワンピースだけで着用する場合には

ウエストマークされ

リボン結びや方結びが

ポイントになるのですが

その上にジャケットを着るとなると

このようにもたつきが出てきてしまいます

リボン結びが隠れてしまい

ベルトだけが不自然に…

 

 

そこで

 

既成のベルトをつけて着用してみました

 

 

Signatureではレディースベルトの

お取り扱いがございませんので

お手持ちのベルトを

つけていただくようにはなるのですが

共布のベルトとはまた雰囲気が変わり

レザーのベルトをつけるとぐっと上品に

きちんと感も増しますので

お仕事での着用もよろしいのではないでしょうか?

ベルトもデザインは様々なものがありますので

アクセサリー感覚で付け替えていただくのも

楽しいと思います!

 

こちらのスーツ生地使用の

ワンピースにつきましては

やや制約もございますので

ぜひみなさまのアイディアで

おしゃれに着用されてみて下さい

 

Signature銀座店 瀬野尾

 

 

**公式Instagram &Facebook更新中**

Instagram:#leitosignature

Facebook:@leitosignature

皆さまからの≪フォロー/いいね!≫

お待ちしております

 

 

 

ワンピースのベルト巾について

** Signature Shinjuku Blog **

 

皆さま、こんにちは。

新宿店の山田です。

 

本日は、ワンピースにおつけ頂くベルトに注目してみようと思います。

まずはコチラ!

 

デニム生地で仕立てた、こちらのワンピース。

カジュアルな印象を残したかったので

5cm巾のベルトで味付けをいたしました。

着丈もやや短く、ローファーやスニーカーなどに合わせて

ご着用すると綺麗なバランスかなと思います^^

 

続いては、コチラ。

 

チャコールグレーのウールワンピースには

4cm巾のベルトを。ドレッシーな印象です^^

着丈も長めに、ヒールと合わせてのご着用が最適!

どこか品の良さを感じる装いですね◎

 

最後に、コチラ。

2023SS シャツワンピース

 

ギンガムチェックのシャツワンピースは、

軽やかに、1.5cm巾のベルトで作成しております。

このデザインが一番シンプル、

そして柔和な印象なのでジャケットを上から羽織る際は

この巾が合わせやすいかなと思います。

 

といった感じで

ベルトの太さでガラッと全体の印象が変わります。

オーダー時は、ベルトの太さもあわせて拘ってみてくださいね!

※生地の色柄や丈の長さとの相性もございますので

オーダーの際は、是非 フィッターとご相談頂けますと幸いです。

 

 

 

 

 

スカートのオーダーも承ってます!

** Signature Shinjuku Blog **

 

こんにちは。

新宿店の山田です。

 

最近、お問い合わせいただくことが増えて参りましたので

ここで改めてお伝えいたしますが、

Signatureではスカートのみでのお仕立ても承っております。

(もちろん、パンツのみでもOKです)

 

そこで、単品スカートとしてお仕立てをおすすめする

生地をご紹介いたします。

 

まずは、こちら。

単品スカート価格 ¥30,000- (¥33,000)

 

ブラウンとマスタードの色合いが可愛い

イタリア・カノニコ社のガンクラブチェック。

単品アイテムだからこそ、格子柄でしっかり存在感を

出すのもありかと思います。

それにしても本当に可愛い・・・!

タートルネックと合わせて、レディな着こなしがおすすめです。

 

 

続いては、この一枚。

単品スカート価格 ¥24,000- (¥26,400)

 

ブルーとパープル、そしてグレーが織り混ざった

独特な色づかいがクセになる一枚。

もこもこ、ふんわりした生地感がたまりません。。。

デニムシャツと合わせてのご着用はいかがでしょう。

想像するだけで、、、カッコいい!

 

 

ちなみに。

膝下マストでロングシルエットがおすすめです。

(温かさもばっちり!嬉)

 

これからの時期、

ニットやセーターを着ることも増えるかと存じます。

トップスの色味が重たくなるこの時期だからこそ、

スカートやパンツなどに明るい色、ちょっぴり挑戦的な柄を

持ってくることをおすすめ致します。

 

皆さま、ぜひご検討くださいませ。

ボウタイブラウス風シャツ

**Signature Aoyama Blog**

 

みなさま、こんにちは。

青山店の嶌野です。

 

本日は、前回のブログでご紹介した

オーダーシャツのボウタイ仕様について

ご紹介いたします!

 

実はオーダーシャツで

こんな衿や

シャツリボン

こんな仕様をお作りすることが出来ます。

 

シャツ自体は通常メニューのスタンドカラーで

共布のリボン(¥2000(税込¥2200))を追加した仕様です。

 

 

リボンが別パーツのため、シンプルなシャツとしてもご着用いただけますよ!

 

 

ただし、そのままのスタンドカラーだと衿からリボンが外れてしまうため

 

 

衿後ろにループを付けることでリボンを安定させています。

 

リボン付きの仕様メインでご着用される場合は

襟元のボタンはなくした方がきれいですよ!

 

選択肢の一つになれば幸いです!

 

**公式Instagram &Facebook更新中**

Instagram:#leitosignature

Facebook:@leitosignature

皆さまからの≪フォロー/いいね!≫

お待ちしております

PAGETOP
2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

Archives

RSS

[my_calendar category="Shinjuku"]