signature Blog

レディーススーツTOP > 

Signatureブログ > 

ときめきの真っ赤なスカート。

ときめきの真っ赤なスカート。

レディースオーダースーツ Signatureブログ

こんにちは。銀座店の杉本です。

 

赤い靴、赤いペディキュア、赤いワンピース…

どうしてこんなにときめいてしまうのでしょうか。

 

流行りになんて乗るものかーと思って最初は我慢していた赤リップも

赤のときめきに負けて今では3本ほど持ってます。笑

 

そんな、赤を愛するすべての女子の皆さまに捧げる

オーダースカートのご紹介です。

red_skirtのコピー

Order Skirt  ¥19,000(+tax)

Wool 54%  Silk23% Linen23%

 

丈を少し長めに、トップスはインするのが

「お嬢さん」風でかわいいです。

ちなみに…

red

ひそかにシャツの釦付け糸も赤。

こういうのたまりません。笑

 

Order Shirt ¥7,500(+tax)

Cotton50% Polyester50%

 

手前味噌で恐縮ですが、ほんとうにかわいいので、笑

ぜひ一度実物をごらん頂ければと思います!

 

 

 

「へちま衿」の魅力。

こんにちは。銀座店の杉本です。

すっかり暖かくなって、年中末端冷え性のわたしには

とても嬉しい季節となりました。

 

春はあけぼの、夏は夜。

仕事の後、生ぬるーい空気の帰り道がとても好きです。笑

 

さて、前置きが長くなりましたが…

 

先日瀬野尾のブログでもご紹介させていただきましたが、

ショールカラーのジャケットがお仕立ていただけるようになりました。

 

hechima1

 

 

あえてここは「へちま衿」と言いたくなるような、

クラシックで上品な佇まいがなんとも魅力的。

 

hechima2

 

 

hechima3

 

やわらかな衿のラインと、丸衿シャツとの相性は完璧ですね。

 

これからの季節なら、袖を七分丈にお仕立てしてもいいかもしれません。

軽やかに、女性らしく着こなしていただけます。

 

いつものスーツとすこし雰囲気を変えたい方、

ぜひ一度トライしてみてくださいね。

 

 

こんなワンポイントはいかがですか?

【東京のレディースオーダーショップ Signatureブログ】

 

 

 

いつもSignature Blogをご覧いただきありがとうございます。

新宿店の若生です。

 

 

 

東京ではもうすっかり桜が散ってしまいましたね。

ほんの1~2週間前までは街中がピンク色に染まっていたので

寂しく感じる最近です。

 

 

 

さて、今回はスーツのワンポイントとしてこのような

お仕立てはいかがでしょうか?

 

釦ホール

 

通常はスーツ生地と近い色で作られる袖口のボタンホール。

実はお好きな色に変えることが出来るんです!!

付けたい場所を選択して頂き、全18色ある色糸の中から

お好きなものを付けて頂けます。

 

 

スーツの色に合わせたり、少し色を目立たせてみたりと

手元を動かすたびにアクセントになり周りと少し差が付く

お洒落なポイントになると思います。

 

 色糸

 

 

普段のスーツにちょっとしたワンポイントをプラスして

オーダーならではのお洒落を楽しみませんか?

 

 

Option:袖色糸\500+Tax(一箇所あたり)

 

素敵な「オーダー感」、出せます。

【東京のレディースオーダースーツ Signatureブログ】

こんにちは。銀座店の杉本です。

 オーダースーツの楽しみは、なんといっても

「自分だけのオリジナル!」を仕立てられること。

 

いいのです、人に気づいてもらえなくても。

袖を通すときにひそかにテンションが上がる、

そのくらいの細かいこだわりが楽しいのです。

 

そこで、こんな仕様はいかがでしょうか。

honnseppa1

 

 

uraji

 

ちょっと華やかな裏地を選んで、

本切羽オプション(+¥3,240)をプラス。

通常の飾りボタンではなく、

実際にホールを開ける本格的なデザインです。

 

写真のように袖をまくって、ちらりと見せても◎

(あくまでさりげなく、が重要ですよ。笑)

 

とてもいい具合に、

ひしひしと出ています、

素敵な「オーダー感」が…!

 

オーダーならではの楽しみ、

ぜひ皆さまもお試しくださいね♪

 

楽しみの一部をご紹介!

【東京のレディースオーダースーツショップ Signatureブログ】

 

こんにちは!

いつもSignature Blogをご覧いただきありがとうございます。

新宿店の山田です。

 

本日は、オーダーをお楽しみ頂ける一部をご紹介♪

Signatureでは、キュプラ100%の無地裏地が標準ですが、

柄のあるオプション裏地もたくさんあるんです。

※柄裏地は\1,000-(+tax) ~

 

先日、お仕立ていただいたお客様スーツの一部・・・

黒ドット裏地 \3,000-(+tax)

 

全体的に「上品かつシックに、、、」と、まとめた一着ですが、

ドット柄で少しはずした、遊び心が見え隠れする一着になりました^^

明るい色のドット柄ではなく、

あえて!黒×黒のドット柄をお選びいただいたのが、

オーダー上級者のHさま、さすがのチョイス(*^_^*)

 

たまには無地裏地ではなく、

柄の裏地もつけようかな~と思ってみたり・・・

 

たくさんの裏地を眺めてみたら、楽しくなってきちゃいました^^

 

皆さまも是非!お仕立ての際は、お楽しみくださいね。

色柄さまざまな裏地をご紹介しておりますので、

Signatureでココロオドル自分だけの一着をお仕立てください^^

 

 

 

NEW マーメイドスカート

【東京のレディースオーダースーツショップ Signatureブログ】

こんにちは。銀座店の北條です。

 

今日は、今季Signatureのアイテムに加わった

『マーメイドスカート』をご紹介させて頂きます。

 

 マーメイドスカート Signature  オーダースーツ スカート

Skirt suit ¥40,000(+tax)  / Skirt ¥17,000(+tax)

『マーメイドスカート』

 人魚の尾ひれのような形から”マーメイド(人魚)シルエット”ともいわれ、

エレガントスタイルの代表的なスカートアイテムの一つ。

 

Signatureのマーメイドスカートは

少しソフトなマーメイドシルエットになります。

腰回りはややタイト目に、裾にかけて広がりをもたせたラインのおかげで、

ヒップやモモの張りが気になる方も綺麗にご着用頂けます。

 

この時期のオススメは、

サンプル(画像)で使用しているJK生地やフランネルなどの

少し厚手で温かみのある素材です。

 

ベーシックな色や素材でしたら、合わせるトップスを選ばないアイテムとして

重宝すると思います。

 

ただ今開催中の3点セットフェアと合わせて、ぜひご検討ください♪

フレアスカートのオーダー、増えてます。

【東京のレディースオーダースーツショップ Signatureブログ】

こんにちは。銀座店の杉本です。

今日は、ここ最近ぐんとオーダーいただく率が上がっている

フレアスカートのご紹介です。

 

Signatureのフレアスカートデザインは二種類。

 ひとつめは、ふんわりと女性らしいフレアです。

Tucked skirt

柔らかいツイード生地や、

かわいらしい雰囲気にしたいときにおすすめのスタイル。

ノーカラーJKとの相性もばっちりです。

 

 

 ふたつめはボックスプリーツです。

box

 

 少しハリのある生地にむいているこちらのスタイル。

チェック柄なら、ちょっとスクールガールっぽくもなりますね。

個人的には裾を広めに、サーキュラー風に仕立てて

きれいなAラインを楽しむのがおすすめです。

 

フレアの魅力は、見た目のかわいらしさはもちろん、

体型カバーもできちゃうところ!!

 

また、丈によってフレッシュにも、エレガントにも

お好みの雰囲気でお仕立ていただけます。

今ならひざ下ミモレ丈もいいですね!

 

ベージュのトレンチに、ピンヒールを履いて。

スカートをふわっとなびかせながら冬の並木通りを歩けば、

気分はさながらオードリー・ヘップバーン。

 

 

…いろいろと妄想は膨らみます。笑

 

スカート派の方はぜひ一度、

フレアスカートのオーダーもお試しくださいね!

 

 

 

 

オーダーなら、こんなこともできます!-フロントカット編-

【東京のレディースオーダースーツ Signature 銀座店 スタッフブログ】

 

こんにちは!杉本です。

寒くて朝ふとんから出るのが早くも辛くなってきました。。

 

さて、突然ですが今日は

「オーダーって、こんなこともできるんだ!」

っというちょっとマニアックな情報をお届けいたします。

 

ジャケットのすそのデザイン「フロントカット」

初めてオーダー頂く方には、

「ラウンド」をおすすめする事が多いです。

round

上下で来た時にバランスがとりやすいですし、

前を留めても綺麗です。

この場合、脇ポケットのフラップ(ふた)も

DSC_0265

丸みのあるラウンドで統一するといい感じ。

女性らしい雰囲気が素敵です。

 

でも、実はフロントカットはこんな感じにもできるんです。

square

スパッと直線的な「スクエア」カットは

クールでかっこいいい印象に。

前をあけて着ると、

シャープなラインが綺麗に出ます。

フラップも「角」で合わせて、スパイシーに!

DSC_0264

 

あまり注目されることのないディティールかもしれませんが、

全体の印象はぐっと変わるんですよ。

いやあ、オーダーって楽しいですね。

 

皆様のなりたいイメージはどんな感じでしょうか…?

オーダーの際は、

そのあたりもいろいろとお聞かせいただけましたら嬉しいです♪

 

 

 

2014-2015 Signature Vol.2 オーダーシャツのおすすめ

【東京のレディースオーダースーツショップ Signatureブログ】

 

いつもSignatureブログをご覧いただき

誠にありがとうございます。

銀座店スタッフの瀬野尾でございます。

 

最近朝晩の冷え込みが身体にしみますね

季節の変わり目体調も崩しやすくなりますので

みなさまどうかご自愛くださいませ。

 

さて今回は

2014-15 Signature Vol.2

オーダーシャツのご案内です。

 

【Stand collor Shirt】

 

Shirt

 

大正の時代、

スタンドカラーシャツの上に着物を羽織り袴をはいた「書生スタイル」

そのイメージからか少し懐かしい感じのする衿型。

ドレッシーな雰囲気にもカジュアルな雰囲気にも。

 

 

【Round collor Shirt】

 

Shirt

 

剣先が丸い為、レギュラーカラーやワイドカラーに比べ

柔らかく女性らしい雰囲気の襟型。

襟を白い生地にする「クレリック」仕様との相性も◎

 

どちらとも個人的には

マーメイドスカートやフレアースカートのような

少しふんわりとしたスカートと

合わせて頂くのがよろしいかと思います。

 

また、今回の写真はシンプルな生地のものですが

柄によってはまた違う雰囲気に仕上がりますので

オーダーの際はぜひ悩んでみてください(^ ^)

 

--------------------------

Order Shirt

 T/C   ¥7,000(税別)

 C100      ¥9,000(税別)

 

※今回ご紹介しましたスタンドカラー、ラウンドカラーは

 オプション料金等は発生致しません。

--------------------------

*NEW*マーメードスカート

【東京のレディースオーダースーツショップ Signatureブログ】

 

いつもSignatureブログをご覧いただきまして

ありがとうございます。

新宿店スタッフの石倉です。

 

この度Signatureでは、

皆さんのお声を参考に、

マーメードスカートのオーダーがスタートしました!

 

マーメイド

 

現場に立ってみると

タイトスカートは裾が狭いから動きにくい、

というお声がとっても多かったのです。

ヒップから裾にかけてまっすぐなスカートよりも

やや絞り気味のスカートの方が断然美しいですし、

それを望まれる方も多いのですが…。

ある意味、タイトスカートは

見た目の美しさと着心地の良さは対極にあるような気がします。

かといって、フレアースカートはガーリー過ぎてと

敬遠される方がいらっしゃるのも事実。

 

そんな方にとっては、

マーメードスカートはピッタリのアイテムではないでしょうか。

 

Signature のスカートは全部で4タイプになりました。

 

タイトスカート

タックフレアースカート

ボックスプリーツスカート

マーメードスカート

 

生地の素材、色、着用イメージなどにあわせて

お選び頂けます♪

 

※タイト以外のスカートはオプション¥3,000となります。

 

 

PAGETOP
2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

Archives

RSS