signature Blog

レディーススーツTOP > 

Signatureブログ > 

表情変わるオーダーシャツのボタン選び

表情変わるオーダーシャツのボタン選び

 【東京のレディースオーダースーツショップ Signatureブログ】

 

いつもSignatureブログをご覧いただき

誠にありがとうございます。

銀座店の瀬野尾でございます。

 

とうとう暑さも本番

8月になってしまいましたね。

こまめな水分補給や休息で

熱中症などお気を付け下さいませ。

 

さて、本日はこちら

 

order shirt

 

オーダースーツのボタン選びには

みなさん時間をかけてこだわっていらっしゃいますが

オーダーシャツのボタンは無難に…という方が多いので

少しご案内をさせて頂きます。

 

 

Button

 

夏の涼しげな雰囲気にはラメボタンがおすすめ

ホワイトとパープルの2種類ございます

 

 

button

 

少し遊び心のある

2色使いのボタン

シンプルな白シャツにつけるもよし

カラフルなシャツのポイントにつけるもよし

 

button

 

そして、やはりおすすめはやはり貝ボタン

シンプルなシャツにこそつけて頂きたい。

貝ボタンの光沢感や艶やかな質感が全体を上品に仕上げてくれます。

とっておきの1枚にぜひ…★

個人的にはブラウンの貝ボタンを好んでよくつけております(^ ^)

 

(その他にもお選び頂けるボタンはご用意がございます!)

 

無難に・・・白

と言わずに、ちょっとだけもしくは大胆に

オーダーシャツのボタンも選んでみてくださいね

 

 

*****Order shirt price*****

綿・ポリエステル混紡 ¥7,000 (+tax)

綿100%        ¥9,000 (+tax)

100番手双糸      ¥10,000(+tax)

******************

自分だけのこだわりを…。

【東京のレディースオーダースーツショップ Signatureブログ】

 

 

こんにちは。新宿店の山田です。

 

 

さて本日は、

オーダーならではの「こだわり」をご紹介。

格子柄×赤色オーバーペンの服地に

ピンク色のペイズリー柄を合わせて、華やかかつ上品にお仕立ていただきました。

 

 

 

そして、もう一着。

ここ数日の雨模様を忘れさせてくれそうな、爽やかブルー×ストライプ。

濃紺地にシャドー千鳥柄という、

巷ではあまり見かけない独特な服地に合わせていただきました。

 

 

裏地のカラーは、お選びされた服地に合わせるのもよし。

自分の好きな色を合わせるのもよし。

着用しているときには見えない、「自分だけのこだわり」です^^

室内でジャケットを脱いだときは勿論、

出勤時にジャケットを羽織る際の「今日も一日がんばろう!」の

活力になると思いますのでお試しいただく価値ありですよ(*^-^*)

 

 

 

ちなみにSignatureでは、

無料の無地裏地だけで、なんと!30色ご用意しております^^

本BLOGでご紹介の柄裏地も、

オプション価格¥3,000- (+tax) からお選びいただけます。

オーダーの際に是非、お試ししてみてはいかがでしょうか?

「半袖シャツ」もオーダーいただけます。

【東京のレディースオーダースーツショップ Signatureブログ】

 

こんにちは!銀座店の北條です。

しばらく梅雨を感じる天気が続いていましたが、今日は久しぶりの快晴。

帰りにふらっとビアガーデンに寄りたくなりますね~

 

ジャケットよりも、シャツやカットソーがメインの季節になってきましたが

シャツも若干暑い・・・だけど、きちんと感が欲しい!

という皆さまに朗報です^^

 

今回はSignatureで取り扱っているシャツの袖について

ご紹介させて頂きます。

 

以前に何度か紹介させて頂いてるかも知れませんが

Signatureでは長袖以外もオーダー頂けるんです。

 

まずは、こちら【七分袖】

FS73 FS72 FS71

 

 

袖口の仕様は、上からパフスリーブ・スリット・スクエア型の3タイプ。

※パフスリーブのみ別途¥1,080頂戴します。

 

【半袖】

FSH

 

FSH2

 

半袖も袖口は七分丈と同様に

スクエア型とパフスリーブの2タイプですが、

 

スクエア型はさらに

FSH3

 

袖口を内巻きに織り返したものもございます。

 

 

スクエア型やスリットはクールな印象に。

パフスリーブはみなさんのイメージ通りフェミニンに

YSt1

袖口の仕様を変えるだけで、ぐっと印象が変わります。

 

オーダーシャツをお考えの皆さま、ぜひお試しください。

 

[ Order Shirt ]

ポリエステル混紡 ¥7,000-(+tax)

コットン100% ¥9,000-(+tax)

 

 

銀座店 北條

 

ボタンで変わる、スーツの印象。

【東京のレディースオーダースーツショップ Signatureブログ】

 

こんにちは。銀座店の杉本です。

オーダースーツのデザインを決める際、迷われる方も多いボタンの色柄。

 

裏地は「着ていればほとんど見えないですから、思い切ってお好きな色で!」と

背中を押させていただくことも多いですが、笑

ボタンの色はスーツ全体の印象に影響するので、よーく考えて選びたいところです。

 

例えばこちらは、夏におすすめな白い貝ボタン(OP¥3,000)。

デニム調の生地との相性が◎です

B1

 

定番グレースーツも、ボタンで遊べばカジュアルに。(¥OP1,000)B4

 

 

ツイード×メタルボタン(OP¥2,000)。

ガーリーで素敵です。

B2

 

 

共生地でくるみボタン(OP¥3,500)

ころんとした佇まいがなんともキュートなのです。B6

 

いかがでしょうか?

オーダーで「迷える幸せ」、

ぜひ皆さまも心ゆくまで味わってみてくださいね。

 

 

★NEW★ ショールカラー

【東京レディースオーダースーツ Signatureブログ】

こんにちは。銀座店の北條です。

 

今季から新しくジャケットのデザインとして加わった

“ショールカラー”

皆さま店頭のサンプルでお試し頂けましたでしょうか?

 

他のカラーでの出来上がりも気になりますよね?

 

先日、ショールカラーをお選び頂いた

M様のスーツが仕立て上がりましたので

ご紹介させて頂きます^^

 20150518.1

 Fabric:P.Cardin(Wool 100%)

 Price:¥41,000(+tax)

 

パンツスーツにタイトスカートを組み合わせて

オーダー頂きました。

 

20150518.2

グレーの生地だと面白くない・・・ということで

ご紹介させて頂いたこちらのグレー調の千鳥。

スーツだけでなくパンツ単品で

オーダー頂く機会も多い人気生地です!

 

一見、千鳥柄と聞くと主張が強そうですが、

協調性のある色柄なのでお手持ちのアイテムや

今後購入されるアイテムとも組み合わせやすいですよ◎

 

M様

この度は、撮影&ブログへの掲載にご了承頂き

誠にありがとうございました。

M様の1着目となる今回のオーダーを担当できて

本当に良かったです!

これから暑くなっていきますので

お身体に気をつけてお仕事がんばってくださいね!

またお時間がございましたらぜひ遊びに来てください。

 

銀座店 北條

ときめきの真っ赤なスカート。

レディースオーダースーツ Signatureブログ

こんにちは。銀座店の杉本です。

 

赤い靴、赤いペディキュア、赤いワンピース…

どうしてこんなにときめいてしまうのでしょうか。

 

流行りになんて乗るものかーと思って最初は我慢していた赤リップも

赤のときめきに負けて今では3本ほど持ってます。笑

 

そんな、赤を愛するすべての女子の皆さまに捧げる

オーダースカートのご紹介です。

red_skirtのコピー

Order Skirt  ¥19,000(+tax)

Wool 54%  Silk23% Linen23%

 

丈を少し長めに、トップスはインするのが

「お嬢さん」風でかわいいです。

ちなみに…

red

ひそかにシャツの釦付け糸も赤。

こういうのたまりません。笑

 

Order Shirt ¥7,500(+tax)

Cotton50% Polyester50%

 

手前味噌で恐縮ですが、ほんとうにかわいいので、笑

ぜひ一度実物をごらん頂ければと思います!

 

 

 

「へちま衿」の魅力。

こんにちは。銀座店の杉本です。

すっかり暖かくなって、年中末端冷え性のわたしには

とても嬉しい季節となりました。

 

春はあけぼの、夏は夜。

仕事の後、生ぬるーい空気の帰り道がとても好きです。笑

 

さて、前置きが長くなりましたが…

 

先日瀬野尾のブログでもご紹介させていただきましたが、

ショールカラーのジャケットがお仕立ていただけるようになりました。

 

hechima1

 

 

あえてここは「へちま衿」と言いたくなるような、

クラシックで上品な佇まいがなんとも魅力的。

 

hechima2

 

 

hechima3

 

やわらかな衿のラインと、丸衿シャツとの相性は完璧ですね。

 

これからの季節なら、袖を七分丈にお仕立てしてもいいかもしれません。

軽やかに、女性らしく着こなしていただけます。

 

いつものスーツとすこし雰囲気を変えたい方、

ぜひ一度トライしてみてくださいね。

 

 

こんなワンポイントはいかがですか?

【東京のレディースオーダーショップ Signatureブログ】

 

 

 

いつもSignature Blogをご覧いただきありがとうございます。

新宿店の若生です。

 

 

 

東京ではもうすっかり桜が散ってしまいましたね。

ほんの1~2週間前までは街中がピンク色に染まっていたので

寂しく感じる最近です。

 

 

 

さて、今回はスーツのワンポイントとしてこのような

お仕立てはいかがでしょうか?

 

釦ホール

 

通常はスーツ生地と近い色で作られる袖口のボタンホール。

実はお好きな色に変えることが出来るんです!!

付けたい場所を選択して頂き、全18色ある色糸の中から

お好きなものを付けて頂けます。

 

 

スーツの色に合わせたり、少し色を目立たせてみたりと

手元を動かすたびにアクセントになり周りと少し差が付く

お洒落なポイントになると思います。

 

 色糸

 

 

普段のスーツにちょっとしたワンポイントをプラスして

オーダーならではのお洒落を楽しみませんか?

 

 

Option:袖色糸\500+Tax(一箇所あたり)

 

素敵な「オーダー感」、出せます。

【東京のレディースオーダースーツ Signatureブログ】

こんにちは。銀座店の杉本です。

 オーダースーツの楽しみは、なんといっても

「自分だけのオリジナル!」を仕立てられること。

 

いいのです、人に気づいてもらえなくても。

袖を通すときにひそかにテンションが上がる、

そのくらいの細かいこだわりが楽しいのです。

 

そこで、こんな仕様はいかがでしょうか。

honnseppa1

 

 

uraji

 

ちょっと華やかな裏地を選んで、

本切羽オプション(+¥3,240)をプラス。

通常の飾りボタンではなく、

実際にホールを開ける本格的なデザインです。

 

写真のように袖をまくって、ちらりと見せても◎

(あくまでさりげなく、が重要ですよ。笑)

 

とてもいい具合に、

ひしひしと出ています、

素敵な「オーダー感」が…!

 

オーダーならではの楽しみ、

ぜひ皆さまもお試しくださいね♪

 

楽しみの一部をご紹介!

【東京のレディースオーダースーツショップ Signatureブログ】

 

こんにちは!

いつもSignature Blogをご覧いただきありがとうございます。

新宿店の山田です。

 

本日は、オーダーをお楽しみ頂ける一部をご紹介♪

Signatureでは、キュプラ100%の無地裏地が標準ですが、

柄のあるオプション裏地もたくさんあるんです。

※柄裏地は\1,000-(+tax) ~

 

先日、お仕立ていただいたお客様スーツの一部・・・

黒ドット裏地 \3,000-(+tax)

 

全体的に「上品かつシックに、、、」と、まとめた一着ですが、

ドット柄で少しはずした、遊び心が見え隠れする一着になりました^^

明るい色のドット柄ではなく、

あえて!黒×黒のドット柄をお選びいただいたのが、

オーダー上級者のHさま、さすがのチョイス(*^_^*)

 

たまには無地裏地ではなく、

柄の裏地もつけようかな~と思ってみたり・・・

 

たくさんの裏地を眺めてみたら、楽しくなってきちゃいました^^

 

皆さまも是非!お仕立ての際は、お楽しみくださいね。

色柄さまざまな裏地をご紹介しておりますので、

Signatureでココロオドル自分だけの一着をお仕立てください^^

 

 

 

PAGETOP
2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

RSS