signature Blog

レディーススーツTOP > 

Signatureブログ > 

秋色シャツ生地紹介

秋色シャツ生地紹介

** Signature Aoyama Blog **

 

皆様こんにちは

Signature青山店の齊藤です。

 

秋色といえば、ブラウン、エンジ、オレンジなど。

そんな秋にぴったりな色に深みのあるシャツ生地を

ご紹介いたします。

 

左:No. AP 10FW163 ¥11000

右:No. TY T-1006-6 ¥9500

 

秋の色といってまず思い浮かべるのはブラウンですよね。

左の生地はオレンジ味が強いブラウン。

右は一見すると黒に見えますが、

濃いブラウンのストライプになっております。

またどちらも、形態安定加工がほどこされたもの、

ポリエステル混紡のもので、シワが付きにくくお手入れも簡単です。

 

 

Getzner -ゲッツナー-

(No. Niobe-201/22) ¥15000

 

こちらはGetzner(ゲッツナー)、オーストリアのメーカーのもの。

落ち着いたオレンジ×ネイビーのストライプ。

組み合わせがとても綺麗な生地です。

少し華やかすぎるかな?と感じる方には

クレリック仕様がおすすめです。

 

 

クレリックとは、衿とカフスを白い別の生地でつくることによって、

柄が落ち着いた印象になり、顔まわりもぱっと明るくなります。

 

 

最後はこちら。

 

左:SOMELOS -ソメロス- (No.4932) ¥15000

右: THOMAS MASON -トーマスメイソン- (No. 4924) ¥15000

 

写真左・SOMELOS(ソメロス)

秋色、さし色としても人気のエンジ色のチェック生地。

衿型はラウンドカラーにして可愛らしく仕立てるのも素敵ですし、

先ほど同様クレリック衿にして仕立てるのも素敵です!

 

写真右・THOMAS MASON(トーマスメイソン)

秋らしい上品なグレーのチェック柄。

衿型はラウンドカラーで可愛らしい雰囲気ももちろん合いますが、

おすすめはスタンドカラーです。

ボタンは貝ボタンをあわせて、

上品な雰囲気に仕立てるのがよろしいと思います。

 

ラウンドカラー仕上がりイメージ

レディースオーダーシャツ

 

スタンドカラーの仕上がりイメージ

 

 

 

**女性スタッフ不在日について**

新宿店: 不在日なし

銀座店: 不在日なし

青山店:10/20休業日(ビル休館日の為)

ショップリストからもご確認いただけます。

女性スタッフ不在の場合、ご納品や下見などは

Tailor Fukuoka男性スタッフが対応致します。

 

 

**Instagram 更新中**

 #leitosignature 

皆さまからの≪フォロー/いいね!≫

お待ちしております。

PAGETOP
2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

RSS