signature Blog

レディーススーツTOP > 

Signatureブログ > 

HARRIS TWEED JACKET

HARRIS TWEED JACKET

** Signature Shinjuku Blog **

 

こんにちは!

新宿店の長谷川です。

 

まだまだ暑いですが

店内は生地が入れ替わり

すっかり冬仕度が完了しました。

今日は長谷川お勧めの

ジャケット生地をご紹介致します。

ハリスツイード

NO.74-2623

HARRIS TWEED JACKET

Basic Line ¥63,900

Grace Line ¥67,400

「ハリスツイード」

一度は聞いたことがある方も

多いのではないでしょうか?

 

イギリス・スコットランドの

アウターヘイブリディーズ諸島にある

「ハリス地方」にて

職人の手によって織られるツイードだけを

“ハリスツイード”と呼びます。

 

“ツイード”という生地に使用する糸は

紡毛糸になります。

つまり、太く短い毛を使用するので

服地に隙間ができ

非常に暖かな仕上がりとなります。

写真を見ていただいても表面のざっくりとした表情が

お分かりいただけるのではないでしょうか。

ツヤがありドレッシーな雰囲気ではなく、

マットでカントリーなお仕立て上がりになります。

また、ハリスツイードの生地は

親子三代で着用できると言われるほど

耐久性に優れた生地です。

 

ハリスツイード

ヘリンボーン、千鳥格子と言った

伝統的な柄はもちろん

少し変わった色柄も多くご用意しています。

在庫があるものに関しては

コートとしてお仕立ても可能です。

 

一度お仕立ていただけば

サイズが変わらない限り

一生物としてお召し頂けます。

ぜひご検討下さい。

 

**女性スタッフ不在日について**

~9/20までの女性スタッフ出勤状況

新宿店: 8/28×

銀座店:

青山店: 8/26▲

×:終日不在、▲不在の時間あり

ショップリストからもご確認いただけます。

女性スタッフ不在の場合、ご納品や下見などは

Tailor Fukuoka男性スタッフが対応致します。

 

**営業時間について**

新型コロナウイルス感染症対策としまして

営業時間を変更しております。

月~土 【 11:30-19:30 】
日のみ 【 11:30-18:30 】

※定休日なし

※短縮営業時間は当面の間とさせて頂きます。

 

**Instagram 更新中**

 #leitosignature 

皆さまからの≪フォロー/いいね!≫

お待ちしております。

お仕立て上がり紹介 – TOLLEGNO –

** Signature Blog **

 

Signatureブログをご覧の皆様

こんにちは、齊藤です。

 

以前は青山店へ在籍しておりましたが、

人事異動により吉祥寺店へ異動いたしました。

吉祥寺店ではレディースのお取り扱いがないため

少し寂しいですが、

私の私物紹介などでときどきSignatureブログにも

顔を出しますので今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

さて本日は

スーツの仕上がりのご紹介です。

 

 

イタリアはTOLLEGNO(トレーニョ)社の生地で

お仕立ていただきました。

私のカメラ技術では

うまく色味を引き出しきれていないのですが、

こちらの生地通常の”紺”ではございません。

実は青緑色の糸も一緒に織られていて

実際に手に取ってみてみると

ほんのり緑を帯びているのです。

 

ご注文いただいたお客様の肌の色味に

この青緑色がしっかりあっていて上品さが漂います。

 

 

袖口はスリットをお選びいただきました。

スリット仕様にすることで、夏場はすっきりと、

レディーススーツならではのデザインで人気の仕様です。

 

 

TOLLEGNOの服地は

発色も美しく他とは一味違った服地も多く

Signatureでも人気の高いブランドの一つです。

(詳しくは以前のブログもご覧ください)

 

皆様も他とは一味違う、自分だけの一着に

TOLLEGNOの服地はいかがでしょうか?

 

 

**女性スタッフ不在日について**

~9/20までの女性スタッフ出勤状況

新宿店: 8/28×

銀座店:不在の日はございません

青山店:不在の日はございません

×:終日不在、▲不在の時間あり

ショップリストからもご確認いただけます。

女性スタッフ不在の場合、ご納品や下見などは

Tailor Fukuoka男性スタッフが対応致します。

**営業時間について**

新型コロナウイルス感染症対策としまして

営業時間を変更しております。

月~土 【 11:30-19:30 】
日のみ 【 11:30-18:30 】

※定休日なし

※短縮営業時間は当面の間とさせて頂きます。

**Instagram 更新中**

 #leitosignature 

皆さまからの≪フォロー/いいね!≫

お待ちしております。

 

 

秋冬シーズンの商品撮影でした!

**Signature Ginza Blog**

 

みなさま、こんにちは。

銀座店の嶌野です。

先日、秋冬シーズンのパンフレットの撮影をしてきました。

 

Signatureのブログをご愛読頂いている方は

ご存知かと思いますが

毎シーズンのパンフレットは

カメラもモデルも社内スタッフが務めております。

 

 

今回も監督は青山店の瀬野尾、

撮影は新宿店の豊島、

モデルは新宿店の北條と長谷川。

 

都内某スタジオにて撮影でした。

 

 

仕上がりイメージを確認しながら撮影していきます。

 

外注のフォトグラファーやモデルがいないせいか

うちの撮影現場はかなりなごやかな雰囲気です。

 

 

 

そして毎度モデルを務めてくれている

北條・長谷川とも撮られ慣れてきた(?)せいか

モデル力が上がっている気がします…!

 

まだスーツはお見せできませんが

かなりいい感じに仕上がりそうな予感です!

 

9月にはお披露目しますので、どうぞお楽しみに!

 

 

**休業日・営業時間について**

~8/20までの休業日・スタッフ出勤について

新宿:8/11~14《休業日》

銀座:8/11~14《休業日》

青山:8/11~14《休業日》,8/15《女性スタッフ不在日》

新型コロナウイルス感染症対策としまして

営業時間を変更しております。

月~土 【 11:30-19:30 】
日のみ 【 11:30-18:30 】

※定休日なし

※短縮営業時間は当面の間とさせて頂きます。

王道のブレザー!

 

** Signature Shinjuku Blog **

 

こんにちは!

新宿店の長谷川です。

梅雨明けし、一気に夏の日差しが眩しくなりました。

こんな日に是非羽織っていただきたい

紺のブレザーが仕上がってまいりましたので

ご紹介致します。

 

紺ブレザー

生地は「ホップサック」です。

ビールの苦味原料となる「ホップ」を運ぶために使用されていた

麻袋がこのように籠の目状に織られていたことから

「ホップサック=ホップの入れ物」という名称になったそうです。

 

紺ブレザー

生地を近くで見て頂くと

ザックリと織られており

通気性の高さが目視でもわかりますね。

紺ブレザー

裏地はせっかくなので、

キュプラ裏地(¥3,000)のペイズリーを

ご選択いただきました。

 

紺ブレザー

王道のブレザーらしく

メタル釦をチョイス。

着丈も少し長めにし、

トラッドなデザインとなりました。

 

さて、これからのご注文ですが

今からのご注文になりますと

約1カ月半かかりますので、

お仕立て上がりが9月中旬~下旬頃。

少し気が早いように思うかもしれませんが、

納品時の気候を考えると

秋冬生地でブレザーをお仕立ていただくのがおススメです。

 

例年よりも早く秋冬生地を展開していますので

気になる方はぜひ

早めの秋支度を始めてみては如何でしょうか。

 

**休業日・営業時間について**

~8/20までの休業日・スタッフ出勤について

新宿:8/11~14《休業日》

銀座:8/11~14《休業日》

青山:8/11~14《休業日》,8/15《女性スタッフ不在日》

 

新型コロナウイルス感染症対策としまして

営業時間を変更しております。

月~土 【 11:30-19:30 】
日のみ 【 11:30-18:30 】

※定休日なし

※短縮営業時間は当面の間とさせて頂きます。

 

 

**Instagram 更新中**

 #leitosignature 

皆さまからの≪フォロー/いいね!≫

お待ちしております。

今年の冬の仕込みは…

** Signature Shinjuku Blog **

 

こんにちは!

新宿店の長谷川です。

 

今年は例年よりも早く秋冬物を展開しますので

自分のスーツの仕込みも早め早めに行いました。

いつも自分で生地を決めると

ついついチェック柄、イタリア生地で

スカートスーツばかり仕立ててしまいます…

そこで今回は色んなスタッフに意見を聞きながら

“自分では選ばない”生地に挑戦です。

それがこちら…

 

Bulmer&Lumb

Bulmer&Lumb 84-2932Z

Basic Line ¥67,000

Grace Line ¥72,000

 

1931年ハダースフィールドで創業。

英国名門ミルである

アーサー・ハリソンやテイラー&ロッジを傘下に持つ

大手服地製造グループです。

生産される生地も

英国らしい重厚感あるものから

ナノフィッシュ加工の撥水加工生地も生産しており

豊富なバリエーションを誇っています。

 

今回その中でも私が選んだのは

THE・英国生地。

ウェイトもさることながら

インパクト絶大のピッチ。

まるでバギースーツを彷彿とさせる

男性的な服地で、

パンツスーツを仕立てることにしました。

 

自分で生地を見ていると

好みの生地に偏りがちですが

こうして色んな方の意見を聞いてから

生地を選ぶと新しいジャンルに挑戦できますね。

お仕立て上がり紹介もまた記事にしますので

お楽しみに!

 

 

**休業日・営業時間について**

~8/20までの休業日・スタッフ出勤について

新宿:8/2《休業日》,8/11~14《休業日》

銀座:8/11~14《休業日》

青山:8/11~14《休業日》,8/15《女性スタッフ不在日》

 

新型コロナウイルス感染症対策としまして

営業時間を変更しております。

月~土 【 11:30-19:30 】
日のみ 【 11:30-18:30 】

※定休日なし

※短縮営業時間は当面の間とさせて頂きます。

 

 

**Instagram 更新中**

 #leitosignature 

皆さまからの≪フォロー/いいね!≫

お待ちしております。

快適!シャツガーター

**Signature ginza Blog**

こんにちは

銀座店の須貝です。

 

前回、私のお気に入りアイテムとして

「ループタイ」をご紹介させていただきましたが

今回は個人的スーツの快適アイテム

「シャツガーター」

についてご紹介いたします!

シャツガーターとは

モモのベルトから伸びる

2~3本の留め具により、腕を上げた際

シャツの裾がはみ出さないよう固定する

ストッパーの役割を持つアイテムです。

主に男性がシャツを常にぴしっとシワなく

保つために使われます。

 

まずなぜこれがスーツの快適につながるのかというと

皆様こんな経験はないでしょうか

 

 

レディースのカットソーやブラウスを

シャツインで着ようとすると

ちょっと腕を上げただけで

「脇からはみ出る…」

すぐもとに戻しても

少し腕を前に動かしただけで

「ダボダボ」!

 

レディースは元々

少し出して着ることを想定し

男性より丈が短いものが多いのですが

これをシャツインで着ると大変ストレス!

この一々裾を戻す

ストレスを無くせないだろうか…

と切実に思っていた際見つけたのが

シャツガーターでした

 

使い方は簡単

 

ストッキングの上から

ももにベルトを調整して固定

 

 

ベルトから伸びた紐の先の留め具で

シャツの裾をはさみ、長さを調整して

出来上がりです!

※留め具用ベルトは少しゆとりを

持たせたほうが生地が傷みにくく動きやすいです

 

初めて装着した時は

ベルトの凹凸が浮きでてしまうのでは?

という不安もありましたが

実際は相当ピッタリとしたサイズでもない限り

凹凸が目立つことはありませんでした

 

 

その日は何度手を上にやっても

全く裾がはみ出ず感動!

私の場合、毎度裾をしまうのが嫌で

極力腕を動かしたくないくらいだったので

もっと早く買えばよかったと後悔しました…

 

私が愛用しているのは男性用の

前・横・後ろと3箇所固定できるタイプです

(もものベルトがサイズ調整できる

ものであれば男性用でも問題ありません)

カットソーやブラウスの丈でお困りの方は

是非一度、シャツガーターを

試してみてはいかがでしょうか

 

須貝

※当店では取り扱いのないアイテムです

 

 

**営業時間の変更について**

新型コロナウイルス感染症対策としまして

営業時間を変更しております。

月~土 【 11:30-19:30 】
日のみ 【 11:30-18:30 】

※定休日なし

※短縮営業時間は当面の間とさせて頂きます。

 

 

**Instagram 更新中**

 #leitosignature 

皆さまからの≪フォロー/いいね!≫

お待ちしております。

パンツの裏地は侮れない。

** Signature Shinjuku Blog **

 

こんにちは!

Signature 新宿店の石倉です。

 

暑い夏。

暑さが苦手な私は

通勤時に少しでも涼しくいられるように

大体ジャケットを脱いでしまいます。

でもパンツはそうはいかないので

なるべく薄手の生地を選んで仕立てたり、

パンツ丈をできる限り短くしたりするのですが

もう一つ重要なのが、パンツの裏地。

 

あまり知る機会がないと思いますが

Signatureのオーダースーツは

実は裏地の長さが選べるんです。

例えば Grace Line だと

裏なし、膝、七分、総裏の4つ。

※お仕立てラインによって選択できる長さが異なります。

 

 

ここは迷わず裏なし!にしたいところですが

汗をかく季節なので

汗を吸ってくれたり

表地を傷めず着用できることなどを考えれば

暑さ対策よりも機能性重視(ここは少し我慢)で

膝までの長さがおすすめです。

 

外が暑いのは我慢できるけど

とにかくエアコンで足元が冷えるのが嫌

というなら七分という選択肢も。

 

そして寒い冬。

冬はできるだけ長めにパンツ丈を設定するのですが

それでも足元がスースーするような。

それなら総裏を。

 

ほんのちょっとのことですが

ほんのちょっとでも違う気がする。

パンツの裏地は侮れません。

 

ぜひ、季節や着用状況によって使い分けてみてください♪

 

 

**営業時間の変更について**

新型コロナウイルス感染症対策としまして

営業時間を変更しております。

月~土 【 11:30-19:30 】
日のみ 【 11:30-18:30 】

※定休日なし

※短縮営業時間は当面の間とさせて頂きます。

 

 

**Instagram 更新中**

 #leitosignature 

皆さまからの≪フォロー/いいね!≫

お待ちしております。

 

夏のスーツのお手入れ

** Signature Aoyama Blog **

 

いつもSignatureブログをご覧くださり

ありがとうございます

青山店の瀬野尾でございます

 

「真夏日、気温30度越え」

言葉を聞くだけでも

スーツを着ているのが暑苦しくなりますね^ ^;

 

汗をかくこの季節は

スーツがとても傷みやすい季節でもあります

汗をかいたままにしてしまうと

嫌な臭いがしてきたり、変色してしまったり

お気に入りのスーツが台無しになってしまいます

本日は

やや手間ではありますが

さわやかなスーツスタイルをキープするための

お話をさせて頂きたいと思います

 

 

■汗拭きシートをいつもバックに

女性の場合はシャツではなく

カットソーを着用することが多いと思います

カッソーの場合は首まわりの汗が

ダイレクトにスーツについてしまいますので

汗をかいたらこまめにふき取ってあげましょう

 

■インナーは長袖を選ぶ

ジャケットを脱いだ時の涼しさを優先して

半袖のシャツやカットソーを選んでしまうと

スーツの袖の部分に汗がまとわりついてしまいますので

長袖もしくは七分袖など

袖が長めのものを選ぶようにしましょう

 

■半袖の肌着を着用する

シャツやブラウスの透け防止などで

肌着を着用するかと思います

キャミソールやタンクトップよりも半袖

袖が付いていることで脇の汗が

シャツやブラウスに直接染みこむことを防いでくれます

 

最近は機能素材が多く出回っていますが

インナーや肌着はやはり綿素材が優秀です

ポリエステルは速乾性がありさらりとしていますが

汗を吸収する機能はなく、かいた汗はそのままなんです

それに比べて綿は汗を繊維の中に吸収してくれるので

菌の増殖をおさえて臭いを軽減してくれます

臭いが気になる…という方は

着用するものの素材を見直してみると良いかもしれません

 

そして、帰宅後のお手入れとして

 

■汗が付いた部分に蒸しタオルを

首まわりや脇下など汗染みになっていなくても

汗をかいたなという箇所に

濡らして硬く絞ったタオル(蒸しタオルだとさらに◎)で

トントンと汗をたたきとってください

※擦ってしまうと生地を傷めてしまいます

 

■一日は陰干し

スーツを着たその日はクローゼットにしまわず

風通しのよいところに陰干しをして

スーツにこもった熱を逃がしてあげましょう

タバコなどの臭いが気になる方は

ここで霧吹きでシュッシュと水分をあげてください

水分が臭いを取り込みそのまま蒸発してくれます

同時に着用時のシワも伸ばしてくれますよ

 

以上が普段できる

夏のスーツのお手入れ方法です

これをやるだけでぐっとスーツが長持ちします

 

そしてもう少しだけお付き合いください

 

◆汗をかいたらクリーニングがNGなワケ

汚れたらクリーニング(通常はドライクリーニングを指します)

間違いではないのですがこれが汗となると話は別です

というのも

ドライクリーニングは

「水で洗うと型崩れをしたり縮んでしまう洋服」

を洗うために開発された洗濯法で

水ではなく有機溶剤(石油系やパークエチレン系)で汚れを落としていきます

このドライクリーニングでは

油溶性の汚れ(皮脂やほこり、口紅やファンデーション)は

落とすことができるのですが

水溶性の汚れ(汗やしょうゆ、アルコール)は落ちません

ですので

クリーニングに何回出しても汗や臭いは落ちないまま

スーツの生地だけを傷めてしまうことに…

 

汗抜きクリーニングやウエットクリーニングなど

汗対策のクリーニング方もちらほらみかけます

日頃は上記のお手入れをし

シーズンの終わりに

汗対策のクリーニングをお願いするとよいでしょう

 

暑い夏もさわやかに乗り切りましょう^ ^

 

青山店 瀬野尾

 

 

**営業時間の変更について**

新型コロナウイルス感染症対策としまして

営業時間を変更しております。

短縮営業12:00~18:30 (休業日なし)

詳しくはこちら

【営業日・営業時間のお知らせ】

ショップリストからもご確認いただけます。

女性スタッフ不在の場合、ご納品や下見などは

Tailor Fukuoka男性スタッフが対応致します。

 

**Instagram 更新中**

 #leitosignature 

皆さまからの≪フォロー/いいね!≫

お待ちしております。

ループタイという選択

** Signature Ginza Blog **

みなさまこんにちは、

Signature銀座店の須貝です。

 

今回は私の大好きなアイテム

ループタイをご紹介いたします。

 

 

 

そもそも「ループタイ」とは

金属の留め具に紐状の素材を通し、長さを調節し装着する

「簡易タイ」のことです。

 

日本では「高齢の男性がつけるもの」というイメージがありますが

近年は若い人を中心にカジュアルなシャツやクールビズアイテムとして

少しずつですが見かけるようになりました。

そもそも日本では1973年に省エネルックが流行し

ネクタイの代用として着用されたのをきっかけに普及したそうなので

アンティークなイメージとは裏腹に結構新しいアイテムなんですね

 

 

留め金は七宝、彫金、コイン、天然石、陶器などあらゆる素材で彩られ

職人技を必要とする留め具はコレクターもいるんだとか。

 

私はこのループタイが大変お気に入りでして

女性用ネクタイなどもありますが

正直レディースのスカートスーツに合わせるのは

難しく、堅苦しくなりすぎてしまいます

かといってスカーフを選ぶと、女性的ですが

私には華やか過ぎる・・・

そんな悩みにぴったりだったのがループタイでした

 

ネクタイやスカーフと違って結び方などの

技術や知識は必要ありませんし

かっちり上まで留めなくてもきれいに見せてくれるので

意外と息苦しくもありません

留め具のバリエーションも豊かなので

アクセサリー感覚でつけられるのが嬉しいところ

 

 

写真のループタイは私の私物なのですが

留め具のピラミッドにはエンボス加工がされており

鈍いゴールドがどんなスーツもシックに仕上げてくれる

他のアクセサリーいらずな存在感が気に入っています

 

今回は自分の趣味ではありますが

簡単にループタイをご紹介させていただきました

シャツでかっちりスーツを着てみたいけれど

スカーフやネクタイはハードルが高い・・・

そんな方にぜひオススメいたします!

 

須貝

 

**営業時間の変更について**

新型コロナウイルス感染症対策としまして

営業時間を変更しております。

短縮営業12:00~18:30 (休業日なし)

詳しくはこちら

【営業日・営業時間のお知らせ】

ショップリストからもご確認いただけます。

女性スタッフ不在の場合、ご納品や下見などは

Tailor Fukuoka男性スタッフが対応致します。

 

**Instagram 更新中**

 #leitosignature 

皆さまからの≪フォロー/いいね!≫

お待ちしております。

10th Anniversary企画のお話

** Signature Aoyama Blog **

 

いつもSignatureブログをご覧くださり

ありがとうございます

青山店の瀬野尾でございます

 

先日のお知らせにもありましたように

2020年6月立ち上げより

Signatureは10周年を迎えることができました

私がたずさわってからは8年ほどになると思います

ここまで続けてこれたのも

みなさまのおかげと心より感謝しております

本当にありがとうございます

 

さて、

10周年の感謝の気持ちを込めまして

ささやかなプレゼントをご用意させて頂きました

 

■6月中、オーダー商品ご注文の方へプレゼントさせて頂いております

 

…木の棒?

そうです、木の棒なんです(笑)

 

こちらはレッドシダーと言いまして

防虫・防臭効果のある木材になります

革靴の保管にはかかせないシューキーパーも

高品質なものはこちらのレッドシダーが使われております

 

*レッドシダーの使い方

クロ―ゼットやシューズボックスに

入れてお使いください

(1本より2,3本の方が効果はあります)

見た目がシンプルで雰囲気も良いので

そのままお部屋に飾っても◎

 

香りが弱まってきたら

付属のやすりでこすっていただくと

香りがもどってきます

使い捨てではないところも嬉しいですね

 

実はこちらの企画

銀座店の嶌野の案なんです

ありきたりなノベルティ案が並ぶ中で

洋服に関係するもの…

もらってうれしいもの…

使えるもの…

ということでこちらに

 

そして

袋に忍ばせてあります

「レッドシダーの使い方」(説明書)

こちらのイラストは銀座店の須貝が手がけました

Signatureの雰囲気に合わせて

素敵な仕上がりになっておりますので

ぜひ、ご覧になってみてください

 

最後に

10周年のロゴとして使いました

こちらは私が

 

10thAnniversary

 

長々となってしまいましたが

日頃支えてくださるお客様はもちろんですが

Signatureスタッフにも感謝ばかりです

 

各店の個性的なスタッフ共々

これからもSignatureをどうぞよろしくお願いいたします

 

青山店 瀬野尾

 

 

**営業時間の変更について**

新型コロナウイルス感染症対策としまして

営業時間を変更しております。

短縮営業12:00~18:30 (休業日なし)

詳しくはこちら

【営業日・営業時間のお知らせ】

ショップリストからもご確認いただけます。

女性スタッフ不在の場合、ご納品や下見などは

Tailor Fukuoka男性スタッフが対応致します。

 

**Instagram 更新中**

 #leitosignature 

皆さまからの≪フォロー/いいね!≫

お待ちしております。

PAGETOP
2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

RSS