signature Blog

レディーススーツTOP > 

Signatureブログ > 

本縫いシャツをお試しあれ。

本縫いシャツをお試しあれ。

【東京のレディースオーダースーツショップ Signatureブログ】

 

こんにちは!青山店の山田です。

いつもSignature Blogをご覧いただきまして、

ありがとうございますヽ(^^)ノ

 

本日は、私がオーダーシャツを仕立てる際に

こだわってつけている「本縫い」についてご紹介。

あまり聞きなれないとは思いますが、

オーダーシャツについて、

ちょっぴり「ツウ」になってみてください。

 

さてさて、「本縫い」とはなんぞや、、、と。まずは・・・

シャツの内側、縫い合わせ部分(ヒダ)をよーく見てください。

BLOG1

 

BLOG2

【上】グレーの写真は、

Signature通常仕様の「インターロック縫い」

【下】ピンクの写真は、

オプション仕様の「巻き伏せ本縫い」※以下、本縫い。

本縫い仕様の場合は、別途 \1,000- (+tax)頂戴しております。

 

んんんんー、よく違いが分からない・・・

という方もいらっしゃるかもしれません。

むしろ、それで良いと思うんです。笑

(だって私のこだわりなんで、

というと怒られちゃいそうですが^^;)

 

元来、シャツは「肌着」だと言われていました。

肌に一番近いものだからこそ、出来るだけ体にフィットし、

着用感の良い方が好ましいですよね。

ですから、肌着としてのシャツはよりフィットし、

着心地の優れた方が良いと

縫製工程にひと工程プラスしたのが本縫い仕様。

袖付け部分と脇線の縫い返し部分のヒダが

体に当たらないようになっているんです!

つまり、一枚目と二枚目の画像の違いは、

縫い合わせ部分(ヒダの違い)のことを言います。

 

それなら全部その本縫い仕様で良いじゃないか、

という声が聞こえてきそうですね。

・・・ごめんなさい!((+_+))

先ほどもちらっと書きましたが、

縫い返し部分をまったく出さず、

見た目にも綺麗な仕立てですので

同じ部分を二度 縫うという、

「ひと手間」を加えた縫製ですから

「インターロック縫い」程、大量生産出来ないというのが本音です。

 

でも、その「ひと手間」こそが

オーダーの醍醐味だと思っている山田としては、

是非 一度 本縫い仕様のシャツを・・・と

おススメしたいところ。

もちろん、せっかくの一枚ですから

綿100% 素材との相性が抜群ですよ。

 

もしかしたら、自己満なのかもしれない。と思いながら、

見た目にも綺麗で、ちょっとした自分の「こだわり」、

そんな愛着ある1枚が欲しい方は

是非、ご検討ください。お試しの価値あり!

 

********Clearance Sale********

7/1(FRI)~7/31(SUN)

Order Suit  ALL 10% OFF!!

Order Jacket ALL 20% OFF!!

春夏物のスーツ生地は色柄も豊富にございます。

買いそびれてしまった春夏物のスーツ

秋口に羽織るジャケット、ぜひこの機会をお見逃しなく。

※オーダーシャツ

オーダーシャツジャケットは対象外となります。

PAGETOP
2021年12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Archives

RSS