signature Blog

レディーススーツTOP > 

Signatureブログ > 

一度作ってみたかった王道柄

一度作ってみたかった王道柄

 

**Signature Shinjuku Store Blog**

 

こんにちは!

新宿店の長谷川です。

すっかり真冬!ですが…

来年私が作る予定のこちらの生地をご紹介致します。

 

グレンチェック

NO.82-056

Simple order Line  ¥36,000(¥39,600)

Grace order Line  ¥44,000(¥48,400)

 

超・王道のグレンチェックに

ホワイトのオーバーペンが入った国産の生地です。

どなたでも一度は見たことのある

この柄、この色味。

王道のチェックだからこそ、

今年きちんと作ってみたいと思いました。

 

そもそもグレンチェックの柄の定義ってなんでしょうか?

大まかに書くと、

小さな格子柄が集まって大きなチェックを構成したもので、

千鳥格子とヘアラインストライプ(髪の毛の様に細いストライプ)

を組み合わせた柄です。

今回ご紹介した生地のようなグレーがよく流通しています。

 

グレンチェックの由来は主に2節あり、

1つ目はスコットランド地方の

グレンアークハート渓谷一帯で

織られたのが名称の由来と言われる説。

もう一つはグレナカート家を表す柄であり、

グレナカート・チェック(glenurquhart check)の略称という説があります。

14世紀頃には登場していた柄だといいますから、

歴史もかなり古いんですね。

こうした時を経て、

現在ではレディース・メンズ問わず老若男女に愛される

伝統的な柄となりました。

 

今回はダブルのジャケットを作ってみることにしました。

仕上がりましたらまたご紹介させていただきますので、

続編に乞うご期待を…!

 

新宿店 長谷川

PAGETOP
2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

Archives

RSS