signature Blog

レディーススーツTOP > 

Signatureブログ > 

スーツのお手入れの重要性

スーツのお手入れの重要性

**Signature Aoyama blog**

 

みなさま、こんにちは。

青山店の嶌野です。

 

本日はスーツのお手入れの話です。

普段のお手入れの仕方については

過去のブログでも紹介しておりますので

割愛いたしますが、

お手入れってそんなに大事なの?

と思っているみなさまへ

お手入れの有無で何がかわるのか

ご紹介させていただきます。

 

①毛玉・擦り切れが起こりにくくなる

羊毛も構造上は人間の髪と同じ。

そのため、スーツのケアも髪のケアと理屈は同じです。

 

着用後のスーツは

湿気で絡まりやすくなったウールに

目に見えない小さなもつれが

たくさんある状況。

放っておくと、どんどん絡まっていき

毛玉になったり、擦り切れたりしてしまいます。

 

着用後にブラッシングで毛流れを整えてあげると

累計ダメージが違いますので

1~2年後にははっきり違いが出てきます。

 

 

 

②型崩れしにくくなる

スーツの仕立ての良さは肩と襟に出ます。

ここがいかに立体的かで仕立ての良さがわかります。

 

 

薄いハンガーにかけ、クローゼットにぎゅうぎゅうに

詰めてしまえば、どんなに良い仕立てのものでも

潰れてぺらぺらになってしまいます。

きちんと厚みのあるハンガーにかけ、ある程度の余裕を持って

収納していただくとキレイな状態がキープ出来ます。

 

 

 

③カビ・虫食いが起こりにくくなる

カビと虫食いの原因は湿気とホコリ・汚れ。

一日活動して、外で付いたホコリの中には

繊維を食べてしまう虫がまぎれていることも。

そのままクローゼットに入れてしまうと

着用時の湿気ものこっているので

カビのリスクも高まります。

きちんとブラッシング・室内干ししてから

収納しましょう。

 

 

④クリーニングが少なく済み

生地が傷みにくい

クリーニングに出すと

ウールはどんどん傷んでいってしまいます。

 

あまり高頻度になると石鹸で髪を洗ったように

油が抜けてパサパサの状態に。

 

そうなると生地の高級感も半減してしまいます。

 

ウール等の獣毛にはもともと天然の抗菌効果がありますので、

クリーニングは汚れたとき・衣替えのときくらいで十分です。

 

 

ちなみに、クリーニング店さん毎に仕上がりのクオリティや

クリーニングのダメージ度合いは結構違います。

大事なスーツは評判の良いクリーニング店や

信頼できるクリーニング店に出していただくと

宜しいかと思います。

 

 

文字ばかりでつまらないブログでしたが

きちんとケアして頂ければ綺麗な状態で

長く着られます。

出来る範囲で意識して頂ければ幸いです。

 

(今回ご紹介したのはウール素材のケアについてですので

素材が異なる場合、お手入れ方法が変わることもあります)

 

**女性スタッフ不在日について**

~1/20までの女性スタッフ出勤状況

新宿店:-

銀座店:1/14▲

青山店:1/10× , 1/12× , 1/14× , 1/20×

×:終日不在、▲不在の時間あり

ショップリストからもご確認いただけます。

女性スタッフ不在の場合、ご納品や下見などは

Tailor Fukuoka男性スタッフが対応致します。

**営業時間について**

新型コロナウイルス感染症対策としまして

営業時間を変更しております。

月~土 【 11:30-19:30 】
日のみ 【 11:30-18:30 】

※定休日なし

※短縮営業時間は当面の間とさせて頂きます。

**Instagram 更新中**

 #leitosignature 

皆さまからの≪フォロー/いいね!≫

お待ちしております

PAGETOP
2021年3月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

RSS