signature Blog

レディーススーツTOP > 

Signatureブログ > 

ベルトの選び方

ベルトの選び方

**Signature Shinjuku Blog**

 

こんにちは。

Signature新宿店の北條です。

 

本日は「ベルト」の選び方について。

 

パンツスーツを着用される方なら

必ず1本はお持ちかと思いますが

(ベルトループなしのパンツも多いので

つけない派という方もいらっしゃるかもしれません)

スーツやインナー、シューズ、バック、アクセサリーと

いくつかあるアイテムの中で

結構後回しにされがちなアイテムのような気がします。

 

ベルトは、ウエストサイズ・位置の

調整をしてくれるアイテムでもありますが

ウエスト位置を強調し、脚長効果も出してくれる優れものです。

機能性よりは「飾り」としての要素に注目すると

選び方も変わってきます。

ベルト レディーススーツ

 

①太さ

スーツに合わせる場合は「細め」がおすすめです。

メンズと異なり太めのベルトは

カジュアルな印象が強くなるので

細いベルトのほうがフォーマルな印象を与えてくれます。

 

②デザイン

やはりシンプルなものがおすすめです。

バックルや革が少し凝ったデザインの場合は

細めのベルトを選ぶと良いかもしれませんね。

バックルは小ぶりでスクエアかラウンド型のものを。

バックルの色もシルバーか光沢が強すぎないゴールドが

使いやすいです。

 

③色

合わせるスーツの色と同系色か

シューズやバックの色に合わせると

統一感がでてきれいにまとまります。

黒・ダークネイビー・ブラウン

 

④サイズ

ベルトの購入前に、長さが自分の体形に合っているか

試着をして長さを確認してください。

ベルトの穴は奇数個ついていて、真ん中の穴を使用します。

ベルトのデザインにもよりますが、

バックルをベルト部分から外して長さを調整できます。

(購入時に店員さんに確認してみてください)

 

また、パンツのウエストサイズが

今の体型に合っているかも重要です。

サイズが大きいとベルトを締めた際に

ウエスト部分の生地が寄れてしまうので、

大きい場合はお洋服のサイズ調整もしておくと

よりきれいにお召しいただけます。

 

後回しにされがちなベルトですが

意外と目立つアイテムでもあります。

時間のある時に見直してみるのもいいかもしれません。

※12/30~1/3まで冬季休業

 

**女性スタッフ不在日について**

~1/20までの女性スタッフ出勤状況

※12/30~1/3まで冬季休業

新宿店:-

銀座店:1/14▲

青山店:1/10× , 1/12× , 1/14× , 1/20×

×:終日不在、▲不在の時間あり

ショップリストからもご確認いただけます。

女性スタッフ不在の場合、ご納品や下見などは

Tailor Fukuoka男性スタッフが対応致します。

**営業時間について**

新型コロナウイルス感染症対策としまして

営業時間を変更しております。

月~土 【 11:30-19:30 】
日のみ 【 11:30-18:30 】

※定休日なし

※短縮営業時間は当面の間とさせて頂きます。

**Instagram 更新中**

 #leitosignature 

皆さまからの≪フォロー/いいね!≫

お待ちしております

 

PAGETOP
2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

RSS