signature Blog

レディーススーツTOP > 

Signatureブログ > 

スカート丈で変わる印象の話

スカート丈で変わる印象の話

 

**Signature Shinjuku Blog**

 

こんにちは。

新宿店の長谷川です。

 

今日のお題は

オーダーの際によくご相談いただく、

「スカート丈」について。

 

既製品では悩みがちなスカート丈ですが、

いざオーダーの場面になると

どのくらいの丈が良いのか

わからなくなってしまうものです。

 

スカート丈にも色々と種類があります。

Signatureで主にご注文をいただくことが多いのが

「ミニ丈」「ひざ丈」「ミディ丈」「ミモレ丈」

それぞれ相手に与える印象が

全く異なってきます。

 

(1)ミニ丈

丈:膝上10cm~15cmくらい

健康的でハツラツとした印象。

足の露出が多いため、脚がすらっときれいに見えます。

カジュアルな丈に見られることも多いので

ビジネス用のスーツの場合ご注文は少ないです。

(着用写真がなく申し訳ございません…)

 

 

(2)膝丈

起立した状態では膝の中央に、

座った状態で膝上になる丈です。

低身長、高身長の方

どなたでもお似合いになります。

ビジネススーツ、普段着用のスカートとして一番

ご注文が多く、汎用性が髙い丈。

写真のようなスソが広がるデザインでは女性らしく、

タイトスカートではシャープに見えます。

 

(3)ミディ丈

丈:膝がちょうど隠れる丈。

座ったときも膝が見えすぎず安心できます。

落ち着いた印象を与えたい時や、

大人っぽく見せたい方におすすめです。

 

(4)ミモレ丈

ふくらはぎの中央にくる丈。

女性らしく、一番シックで

クラシカルな印象を与えます。

高身長の方にオススメです。

フラットなパンプスよりも

ヒールがしっかりあるものを合わせると

よりエレガントに見えます。

 

 

女性でしたら一度は悩むスカート丈。

オーダーであればお好きな生地で

お好みに合わせて丈の調整が可能です。

自分に似合う丈がわからない・

こんな場面ではどんな丈が良いのか…etc

些細な悩みであっても

お気軽にご相談ください。

同じデザインで注文されている方も、

少し丈を変えてみると

全く違ったデザインに見えてきますよ。

是非お試し下さい。

 

新宿店 長谷川

 

**営業時間の変更について**

新型コロナウイルス感染症対策としまして

営業時間を変更しております。

短縮営業12:00~18:30 (休業日なし)

詳しくはこちら

【営業日・営業時間のお知らせ】

ショップリストからもご確認いただけます。

女性スタッフ不在の場合、ご納品や下見などは

Tailor Fukuoka男性スタッフが対応致します。

 

**Instagram 更新中**

 #leitosignature 

皆さまからの≪フォロー/いいね!≫

お待ちしております。

 

 

PAGETOP
2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

RSS