signature Blog

レディーススーツTOP > 

Signatureブログ > 

アイロンの便利グッズ

アイロンの便利グッズ

**Signarure Ginza Blog**

 

みなさま、こんにちは。銀座店の嶌野です。

お洗濯の際のアイロンがけ。
仕上がりに差のつく工程です。
本日はホームケアで衣類のシワをきれいに

延ばすための道具を紹介します。

 

・アイロン

 

アイロン

 

これがないと始まりません。
スチームがたっぷり出るタイプだと簡単にシワが伸びて楽です。

 

・アイロン台

 

アイロン台

 

平たいシンプルなものから袖を通す用の筒がついていたり
アイロンを置くスペースがついていたり。

 

・アイロンミトン

 

アイロンミトン

 

あると便利な個人的イチオシ。
小回りがきくので袖や衿、肩など細かいパーツにきれいに

アイロンができます。
アイロン台を出すまでもないときも使えます。
ちなみに私は百均で買いました。

 

・あて布

 

あて布

 

洗濯表記であて布が必要なものにはきちんと使いましょう。
コットンやリネンなど高温に耐え、色移りしないもの
(ハンカチなど)で代用OK
ただし、洗濯のりやシワ伸ばしスプレーなどを使うなら
メッシュの専用あて布がオススメです。

 

・霧吹き

 

霧吹き

 

コットン・リネンは霧吹きで濡らすと
スチームアイロンよりパリッと仕上がります。
ポリエステル等、化学繊維は濡らしてもシワは伸びないので
なくて大丈夫。

 

 

・柔軟剤

柔軟剤はやわらかく仕上げるだけでなく、

繊維同士が絡まらないようにする

トリートメント的な働きをしています。

よれたりシワになったりも防いでくれます。

 

 

・アイロン用糊スプレー(キーピングなど)

霧吹きよりさらにバリッとした硬い仕上がりに。
生地にハリがでます。全体に使うというよりは
襟元がクタッとしてほしくない時など、
パリッとさせたい部分だけ使うのが個人的おすすめ。
使うときはメッシュのアイロンあて布があると便利です。

 

 

・衣類スチーマー
フリル・ギャザーの多いブラウスは
どうしてもアイロンをかけにくいので
こちらのほうがかんたん・キレイに仕上がります。

もちろん、アイロンがけが手間なときも○

 

 

裏技

・乾燥機

 

ランドリー

 

時間がない時の裏技です。

シワになった衣類をなるべく少量で乾燥機に入れて

しばらく運転すると大きなシワは伸びます。

(詰め込んだり、乾燥終わりにそのままにしてしまったり

するとシワは伸びません…!)

乾燥機NGの服には使わないでくださいね!

 

 

もちろん全部を揃える必要はありませんが

せっかくのお気に入りはきちんと手入れして上げたいもの。

手間はかかるけどきれいに仕上がるものから

楽ちんにできる方法までありますので

取り入れられるものがあれば、ぜひ試してみてください。

 

 

**営業日・営業時間の変更について**

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言に伴いまして

営業時間を変更しております。

5月21日(水)以降は当面の間

短縮営業12:00~18:30 (休業日なし)

詳しくはこちら

【営業日・営業時間のお知らせ】

ショップリストからもご確認いただけます。

女性スタッフ不在の場合、ご納品や下見などは

Tailor Fukuoka男性スタッフが対応致します。

**Instagram 更新中**

 #leitosignature 

皆さまからの≪フォロー/いいね!≫

お待ちしております。

 

PAGETOP
2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

RSS