signature Blog

レディーススーツTOP > 

Signatureブログ > 

リクルートスーツのボタンについて考える

リクルートスーツのボタンについて考える

**Signature Ginza Blog**

 

みなさま、こんにちは。

銀座店の嶌野です。

 

Signatureには今の時期

入学式やリクルート、フレッシャーズの

スーツをお求めのお客様がたくさんいらっしゃいます。

 

そこで今日は、ちょっとニッチなリクルートスーツのお話を。

 

 

リクルートスーツ。

量販店さんでご購入される方も多いでしょう。

きりりとした印象のテーラードジャケットに

タイトスカートかパンツ。

定番の組み合わせですね!

 

リクルートスーツ

 

そこで就活生の頭を悩ませるのが、ジャケットのボタンの数。

 

レディースのスーツの場合、フロントのボタンが

1つタイプと2つタイプ、どちらも定番デザインになっています。

 

 

よく言われるのは、

1つボタンだとすっきり、女性らしくシャープな印象。

2つボタンだとかっちり、堅実で落ち着いた印象。

 

で?結局どっちがいいの?!?!

私も就活生のときは頭を悩ませていました。

 

 

『就活には真面目にみえる2つボタンがおすすめ』

なんて言われていることもしばしばですが。

私のオススメは断然「1つボタン」です。

 

 

1つボタンがおすすめな理由、

それは、着こなしに悩まなくていいから。

 

スーツのボタンというのは

2つボタンの場合、

上だけを留めて下は開けて置くのが本来の正しい着こなしです。

ただし、下のボタンも留めるもの、と思っている方もちらほら。

 

レディースのスーツはメンズと違い、きちんとしたルールはないのです…

ですので、どちらも間違いではありません。

 

でも、毎回結局どちらが好印象なのか悩むのも面倒でしょう。

そんなことを悩むくらいなら、自己PRの復習をしたほうがずっといいはず。

 

その点、そもそも1つしかボタンのないデザインなら無駄な悩みもいりません。

付いているボタンを留める、一択です。

「堅実さ」は2つボタンに比べて少々劣るかもしれませんが

定番のデザインゆえ、「遊んでいる」ような印象は全くありませんよ!

 

いろいろと書きましたが、

リクルートスーツの一番大事なところは清潔感。

身体にあってきちんと見えれば細かなデザインは2の次です。

 

次回はサイズ感についても考えてみようと思いますので

リクルートスーツお考えの方のお役に立てれば!

 

**Instagram 更新中**

 #leitosignature 

皆さまからの≪フォロー/いいね!≫

お待ちしております。

 

**女性スタッフ出勤表**

女性スタッフが不在の場合はTailor Fukuoka男性スタッフが

対応させていただく場合もございます。

ご来店前にこちらより女性スタッフの出勤状況のご確認をお願いいたします。

女性スタッフ不在時でも下見などお気軽にご来店頂けます。

PAGETOP
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

RSS