signature Blog

レディーススーツTOP > 

Signatureブログ > 

生地の宝庫に行ってきました

生地の宝庫に行ってきました

** Signature Shinjuku Blog **

 

こんにちは!

いつもSignatureブログをご覧くださり

ありがとうございます!

新宿店の長谷川です。

 

今日は番外編で…

先日、日暮里繊維街にある

齋藤商店さんにお邪魔してきました!

目的は自分用の春夏物生地を買うことです(^^)/

 

早速ですが購入した生地がこちら

 

レディース生地

 

秋冬物…?と思った皆様

正解です。(笑)

私が訪れた時期(約1ヶ月前)は

ちょうど秋冬物の生地が安くなっており、

更に私好みの生地を見つけてしまい

気付いたら秋冬物を購入していました(笑)

 

こちらのブラウン×アイボリーに

ブルーのオーバーペンが施されたチェックの生地は

秋冬物らしい起毛感、

何より優しい色合いに惹かれ即決でした。

タイトスカートスーツの上下で仕立て

単品でも使えるアイテムにするか、

はたまた

コート用に仕立てるか

今から迷っています…

そのため用尺も長めに購入。

 

レディース生地

更にもう1つ。

アイボリー×ネイビーチェックの生地

今度はブラウンのオーバーペンが施されています。

最初に紹介した生地と

使っている色は同じですね。(笑)

 

こちらもスカートスーツ用か、

あるいは自分でワンピースを仕立てるか

迷っています。

いずれにしてもミモレ丈が良いですね。

 

レディースだとアイテムによって

様々な形もあるので

いざ自分のスーツを仕立てるといった時に

中々決まりません。

こうして何を作ろうか

考える時間もとても楽しいのが

一番楽しい時間だったり…

 

ちなみに…写真には写っていないのですが

単品スカート用に

ちゃんと夏物の生地も購入しました。(笑)

既に仕立てに出してしまいましたので

こちらは仕上がり次第ご紹介致しますね!

 

お客様でも

齋藤商店さんからご購入された生地で

仕立てを依頼される方も多くいらっしゃいます。

安くて質のいい生地が沢山あるんですよ、

と皆さん口を揃えて仰るので

入社時からずっと気になっていました。

 

行ってみたらまさにその通りで

丁寧に案内してくださり

生地山の中に気付けば2〜3時間ほど

滞在していました…

それはそれはもう楽しかったです。

 

こちらが齋藤商店さんのブログURLです。

https://blogs.yahoo.co.jp/saito_shoten_nlm

生地を見るのが好きな方はぜひ一度

行ってみてください!

きっと素敵な生地に出会えますよ。

 

 

**Instagram 更新中**

 #leitosignature 

皆さまからの≪フォロー/いいね!≫

お待ちしております。

 

**女性スタッフ出勤表**

女性スタッフが不在の場合はTailor Fukuoka男性スタッフが

対応させていただく場合もございます。

ご来店前にこちらより女性スタッフの出勤状況のご確認をお願いいたします。

女性スタッフ不在時でも下見などお気軽にご来店頂けます。

 

撮影してきました!

**Signature Ginza Blog**

 

みなさま、こんにちは。

銀座店の嶌野です。

 

もうご存知の方も多いと思いますが、

Signatureのパンフレットは毎シーズン

モデルもフォトグラファーも社内スタッフがやっております。

先日、次の春夏に向けての撮影をして参りました。

 

撮影スタジオを借りての撮影、初めて参加させてもらったので

わくわくでした!

私はアシスタントでしたけれども、

新しいパンフレットも可愛くなりそうな予感です。

 

スタジオ

 

現在鋭意準備中でございますので、

みなさま楽しみにおまちくださいませ!

 

 

**Instagram 更新中**

 #leitosignature 

皆さまからの≪フォロー/いいね!≫

お待ちしております。

 

**女性スタッフ出勤表**

女性スタッフが不在の場合はTailor Fukuoka男性スタッフが

対応させていただく場合もございます。

ご来店前にこちらより女性スタッフの出勤状況のご確認をお願いいたします。

女性スタッフ不在時でも下見などお気軽にご来店頂けます。

夏でもスーツはウールなんです

** Signature Aoyama Blog **

 

いつもSignatureブログをご覧くださり

ありがとうございます

青山店の瀬野尾でございます

 

ウールというとニットやコートなど

冬のイメージを持たれる方が多いと思うのですが

スーツ業界的には夏でもウールなんです

 

スーツの生地は春夏物・秋冬物の2種類に分けられ

同じウール素材でも織り方により雰囲気は異なります

秋冬物は風を通さないように密に織られ

つややかな表情となります

対して

春夏物は風が通るように細かい隙間があり

さらりとした表情をします

 

またポリエステル繊維などの化繊は熱がこもりやすく

汗をかくとべとつき肌にまとわりつきやすいと言われていますが

春夏物のウールは吸湿・放湿性に優れていますので

汗を吸って発散させてくれるんです

 

そして心なしか

春夏物の生地の方が色のトーンも少し明るくなります

 

春夏生地

 

夏のウール

少し抵抗はなくなりましたでしょうか?^ ^

といっても日本は湿気も多いので

やはり真夏にウールは暑い!というのも事実です

というよりスーツを着ていること自体が暑いんですよね…

 

ジャケット生地などではより涼しくお召いただける

リネン混の生地もご用意しております

スカートスーツやワイドパンツのスーツなどでしたら

色や柄も華やかになるジャケット生地で

作ってみるのもおすすめです

 

素材や織り方で様々に表情のかわる生地

ぜひ店頭でいろんな生地をご覧いただければ幸いです

 

 

**Instagram 更新中**

 #leitosignature 

皆さまからの≪フォロー/いいね!≫

お待ちしております。

 

**女性スタッフ出勤表**

女性スタッフが不在の場合は男性スタッフが

対応させていただく場合もございます。

ご来店前にこちらより女性スタッフの出勤状況のご確認をお願いいたします。

女性スタッフ不在時でも下見などお気軽にご来店頂けます。

持込生地 麻スカート仕上がり紹介

** Signature Aoyama Blog **

 

皆様、こんにちは。

 

 

青山店の齊藤です。

 

本日は、私の持ち込み生地で仕立てました、

スカートの仕上がり紹介になります。

 

こちらになります!

 

 

 

 

日暮里の生地屋さんで見つけた麻100%の生地を、

今回はサーキュラースカートでオーダーしてみました。

 

仕上がりは言うまでもなく最高です!

麻素材がどことなく夏を感じさせてくれますね。

今年の夏はこのスカートをヘビロテ決定です。

 

麻ならではのシワが付くのもまた楽しみです。

 

 

またスカートと合わせたブラウスは、

ベージュ、ブルーグレー、ネイビーの3色をご用意しております。

サイズ展開S、M、L

価格¥12000+tax

 

 

 

 

シグネチャーでは、

お持ち込み生地(先地)でのお仕立ても承っております。

 

《持込生地お仕立て価格》

【Suits】 38,000+tax

【Jacket】26,000+tax

【Bottom】 12,000+tax

【Design Skirt】16500+tax

 

**Instagram 更新中**

 #leitosignature 

皆さまからの≪フォロー/いいね!≫

お待ちしております。

 

**女性スタッフ出勤表**

女性スタッフが不在の場合はTailor Fukuoka男性スタッフが

対応させていただく場合もございます。

ご来店前にこちらより女性スタッフの出勤状況のご確認をお願いいたします。

女性スタッフ不在時でも下見などお気軽にご来店頂けます。

 

 

暑い!と言ってみたい!

**Signature Ginza Blog**

 

皆様こんにちは。

銀座店の坂本です。

 

春夏もののオーダーを頂くことが増えてまいりました。

夏らしい涼し気な装いといえば

軽いジャケット生地のスカートセットアップ。

 

ジャケット生地 春夏

 

ざっくりとした目のホップサックや

リネン混紡生地など

風合いも豊かで見ていて楽しいものです。

 

これらは暑い季節に似つかわしい素材です。

活躍する時期が待ち遠しいものです。

 

**Instagram 更新中**

 #leitosignature 

皆さまからの≪フォロー/いいね!≫

お待ちしております。

 

**女性スタッフ出勤表**

女性スタッフが不在の場合はTailor Fukuoka男性スタッフが

対応させていただく場合もございます。

ご来店前にこちらより女性スタッフの出勤状況のご確認をお願いいたします。

女性スタッフ不在時でも下見などお気軽にご来店頂けます。

コットン素材のアイテムもオーダーできます!

** Signature Shinjuku Blog **

 

いつもSignatureブログをご覧いただき

ありがとうございます。

Signature新宿店の北條です。

 

少しずつ暖かい日が増えてきましたね。

とはいえ、まだまだコートやマフラーが

手放せない寒さなので、

春向きの洋服を考えるのはまだ早いという方も

多いかもしれません。

 

そこで本日ご紹介したいのがこちらの生地。

コットン 生地

Order Suit ¥48,000~+tax

Order Pants ¥18,400+tax

Order Skirt ¥16,400+tax

 

コットン素材の生地です。

寒い時期に活躍していたアイテムに

写真のような白やベージュ系など

淡いカラーのアイテムを合わせるだけで

新鮮さのあるコーディネートになりますよ!

 

定番のアイテムとして

普段、綿素材の商品を沢山見かけるかと思いますが

いざ欲しくなって探しにいくと

自分の好みのサイズや形のものが

見つからなかったという経験はありませんか?

 

特にパンツやスカートは、丈が長かったり、

ウエストサイズが合わなくて不格好だったりと

お悩みも多いかと思います。

 

最近だとパンツはワイドシルエット

スカートは全体的に長めの丈でのご注文が

増えてきています。

 

コットン パンツ

 

暖かくなる前に、コットン素材で

すぐに使えるアイテムをオーダーしてみませんか?

ご来店をお待ちしております^^

 

**Instagram 更新中**

 #leitosignature 

皆さまからの≪フォロー/いいね!≫

お待ちしております。

 

**女性スタッフ出勤表**

女性スタッフが不在の場合はTailor Fukuoka男性スタッフが

対応させていただく場合もございます。

ご来店前にこちらより女性スタッフの出勤状況のご確認をお願いいたします。

女性スタッフ不在時でも下見などお気軽にご来店頂けます。

 

リクルートスーツのサイズ感について考える

**Signature Ginza Blog**

 

みなさま、こんにちは。

銀座店の嶌野です。

 

今回は前回に引き続き、リクルートスーツについて。

オーダーショップらしく、サイズ感を考えてみようと思います。

 

リクルートスーツ

 

さてさて。

リクルートスーツの場合、なによりも「キチンと見え」が大事ですよね!

ぶかぶかのスーツを着ていたらだらしなく見えてしまいますし、

ぱつぱつのスーツでも品がありません。

 

しかし、普段着なれていないスーツのサイズ感はイメージがつきにくいですね。

特にジャケットは見た目の印象を左右しますが、

適正サイズはわかりにくいもの。

 

スーツのジャケットとして個人的に気をつけていただきたいのは

「肩幅」・「袖丈」・「身幅」

の3つです。

 

まず第一のポイント、肩幅。

じつはここがスーツの最重要ポイントです。

 

 

スーツの肩幅

 

ちょうど良い肩幅のスーツは

二の腕からちょうど上がった位置に肩先が来るくらいが目安。

 

スーツの肩幅

 

この写真のように、さわった時に指が大きく沈み込むようなら

肩幅の余っている状態です。

 

スーツの肩幅

 

こちらは逆に肩幅が足りない状態。

ちょっとわかりにくいですが、肩先がスーツの肩幅に収まらず

外に飛び出てしまっています。

 

肩幅はスーツの見た目だけでなく

着心地にも影響するポイントなので気を付けたいですね。

 

 

続いては袖丈。

レディースのスーツは、「ココが正解!」という丈は

決まっていませんが

きれいに見える範囲はこのくらいです。

 

袖丈

 

上の写真はちょっと短め。

シャツが1cm~1.5cm覗く程度です。

 

 

こっちは逆にちょっと長め。

親指の付け根から2~3cm上くらいでしょうか。

これより長くなるとちょっと長すぎてしまい

きれいには見えません。

 

 

そして最後に幅ですが。

リクルートスーツ、という目的を考えると、

ボタンを留めてもきれいにみえるサイズがいいですね!

 

肩幅さえきちんと合っていれば

身幅は少々大きめでも問題ありません。

むしろタイトにしすぎてしまうと

ボタンを留めたときのぱつぱつ感はどうしても出てしまいます。

 

ジャケット身幅

 

上の写真はぱつぱつ気味ですね…

 

 

ジャケット身幅

 

レディースのスーツだと

ボタンの掛けジワを完璧になくすのは難しいですが

「頑張ってボタンを留めてます」感が出てしまうと

あまりエレガントではありませんので

ボタンが引っ張られていないくらいのサイズが目安です。

 

もちろん、オーダーでお仕立ていただく際には

キチンと確認してオススメのサイズ感でお作りさせていただきます!

 

サイズでお悩みの方はぜひ、ご相談ください。

 

**Instagram 更新中**

 #leitosignature 

皆さまからの≪フォロー/いいね!≫

お待ちしております。

**女性スタッフ出勤表**

女性スタッフが不在の場合はTailor Fukuoka男性スタッフが

対応させていただく場合もございます。

ご来店前にこちらより女性スタッフの出勤状況のご確認をお願いいたします。

女性スタッフ不在時でも下見などお気軽にご来店頂けます。

 

テーパード派?ストレート派?それとも…?

** Signature Aoyama Blog **

 

いつもSignatureブログをご覧くださり

ありがとうございます

青山店の瀬野尾でございます

 

街中はすっかり春ですね

ショップを覗いても

ピンクやベージュ

イエロー、グリーンなど色鮮やかで

買い物欲がそそられます^ ^

 

そして、最近はスラックスのシルエットが

多様化しているかなと思います

テーパード、ストレート、ワイド、フレア

今まではシーズンごとに流行りがあり

どこかにポイントを絞られていたものが

今シーズンはどれも並列して見かけます

“ゆったり”なサイズ感というのは共通しているかもしれません

それに合わせてジャケットの着丈も長くなっているように感じました

 

オーダースーツはどのシルエットにもお作りが可能です

その分ご注文の際にお悩みになる方も多くいらっしゃいます

おすすめとしては…

電車の中で自分と背格好の似ている方のシルエットを見てみること

そうそうこの感じ、あの感じ

私たちまスタッフまで教えてください

もちろん、ジャケットとのバランスもありますので

ご提案もさせて頂きます

 

 

秋冬は細みのテーパードでしたが

今季はツータックのゆとりあるテーパードに

挑戦してみようかなと思っております

またご紹介させていただきますね

 

 

**Instagram 更新中**

 #leitosignature 

皆さまからの≪フォロー/いいね!≫

お待ちしております。

 

**女性スタッフ出勤表**

女性スタッフが不在の場合は男性スタッフが

対応させていただく場合もございます。

ご来店前にこちらより女性スタッフの出勤状況のご確認をお願いいたします。

女性スタッフ不在時でも下見などお気軽にご来店頂けます。

 

夏のジャケスカ

** Signature Shinjuku Blog **

 

いつもSignatureブログをご覧頂きありがとうございます。

新宿店の長谷川です。

 

まだまだ寒い季節が続きますが、

3月からは春夏物生地を展開していきます。

そこで少し早めに

私自身の今年のSSスーツが仕上がってきましたので

ご紹介致します。

 

レディーススーツ

 

Fabric゙:Di pray Made in Italy

今年はジャケット生地で

テーラードジャケット&プリーツスカートを作成しました。

 

レディーススーツ

 

リネン混の夏らしい生地感に

ブラウン、モカ、アイボリーで織り成すチェック柄が

チェック好き長谷川にはたまらない一着…

 

 

釦は椰子の実を削り作ったナット釦のブラウンを。

経年劣化で味が出てくるのも楽しみです。

 

スカート丈は今回もミモレにしたので

ジャケット丈はショートに。

個人的にかなり満足いく1着となりました。

更にこちら、「ジャケパン」ではなく

「ジャケスカ」コーディネートができるよう

ネイビーホップサックでジャケット・スカート作成中です!

 

皆さまも是非、

ジャケット生地で「ジャケスカ」

お試しくださいませ(^▽^)/

 

 

**Instagram 更新中**

 #leitosignature 

皆さまからの≪フォロー/いいね!≫

お待ちしております。

 

**女性スタッフ出勤表**

女性スタッフが不在の場合はTailor Fukuoka男性スタッフが

対応させていただく場合もございます。

ご来店前にこちらより女性スタッフの出勤状況のご確認をお願いいたします。

女性スタッフ不在時でも下見などお気軽にご来店頂けます。

カジュアルにも着回せるデニム生地

** Signature Aoyama Blog **

 

 

 

みなさま、こんにちは。

 

青山店の齊藤です。

 

 

 

本日は、私自身の春夏スーツのオーダー過程をご紹介させて頂きます。

 

 

今回はデニム生地で作ろうと以前から計画していたので、

デニム生地にいたしました。

 

 

次にデザインへ移ります

 

カジュアルで使いやすいようにテーラードジャケットで、

私服にも着まわせるようなサイズ感にしようと画策しています。

生地自体も固めなので、ボトムはタイトスカートにしました。

 

 

 

 

裏地は好きな赤色で、ボタンはデニムと相性のいい、

貝ボタン《¥2000+tax》にしてみました。

 

最後にサイズです。

ボトムがスカートなので、ジャケット丈は短めで。

スカート丈は膝が隠れるくらいのきもち長めです。

シルエット的に裾巾も少しだけ狭くしてみました。

 

 

 

仕上がりは3月頃の予定。

仕上がってきましたら、またこちらでご紹介させて頂きます。

 

《ご紹介のデニム生地でのお仕立て料金》

タイトスカートスーツ¥48000+tax

パンツスーツ¥50000+tax

単品ジャケット¥35600+tax

単品スカート¥16400+tax

単品パンツ¥18400+tax

 

**女性スタッフ出勤表**

女性スタッフが不在の場合はTailor Fukuoka男性スタッフが

対応させていただく場合もございます。

ご来店前にこちらより女性スタッフの出勤状況のご確認をお願いいたします。

女性スタッフ不在時でも下見などお気軽にご来店頂けます。

 

PAGETOP
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

RSS