signature Blog

レディーススーツTOP > 

Signatureブログ > 

スーツの仕様あれこれ。

スーツの仕様あれこれ。

【東京のレディースオーダースーツショップ Signatureブログ】

 

こんにちは!新宿店の山田です。

 

本日は、ちょっと踏み込んだスーツのデザインについてお話^^

良かったら今後のスーツお仕立てのご参考までに!

 

初めてオーダーされるお客様が必ず(!?)と言っていい程

口をそろえて驚かれるのが

「スーツってこんなに細かくデザインがあるのね・・・。」

・・・確かに。笑

 

しばらくオーダー屋さんをしていると忘れてしまいがちですが、

衿の形がどうとか、釦の数がどうとか、

普段既製品をお召し頂いてるお客様からすると

え!?考えたことない・・。と悩むところですよね。

 

そこで!一番、考えているようで考えたことのないデザイン!?

でも意外と重要なアドバイスを私から。

・・・ズバリ!袖口についている釦の数。

 

◆普段デスクワーク仕事、ジャケット着用で書き物が多い方へ

書き物をしたり、キーボードをたたく際、

釦がテーブルにあたり「かちゃかちゃ」と音を立ててしまうのが

気になる方にも優しいデザインです。※勿論、スリットがより優しいです。笑

袖口にアクセントが欲しいという方へは、

静かに仕事も出来、デザイン性もある二つ釦がオススメです^^

 

◆ベーシック派の皆さんへ

ザ・王道の釦数!

スカート・パンツどちらとも相性抜群のデザインなので一番人気^^

スーツ地と全く違う色味の釦をつけても柔らかを保てる釦数なので

悩んだときは三つ釦がオススメです。

私も柔らかい印象の生地、スカートスーツで仕立てるときは

迷わず三つ釦をセレクトですヽ(^^)丿

 

◆せっかくのオーダーを楽しみたい!という方へ

既製品ではあまり見かけない四つ釦重ね。

オーダー感も出て、とてもマニッシュな雰囲気になるんです^^

パンツスーツでの仕立て、

メンズライクなデザインとも相性抜群なので

ちょっぴり周りとは違ったもの好きの方へオススメします!

 

ちなみにオプションになりますが、

袖四つ釦も本切羽加工をすれば静かに仕事出来ますよ。笑

BLOG4

【本切羽加工】 ¥2,000(+tax)~

そして実は、夏の暑い時期にも袖をまくれる優れものです(*^^*)

 

という風に、ジャケットの袖仕様だけでも

釦の数一つから四つまで、そしてスリット・本切羽仕様も含めると

6種類以上・・・(/ω\)

オーダーの際は、皆様の着用シーンやお好み、

そして生地やデザインとの相性によって選んでみて下さいね^^

 

また後日、その他のデザインについてもご紹介いたします。

お楽しみに。

PAGETOP
2021年12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Archives

RSS