signature Blog

レディーススーツTOP > 

Signatureブログ > 

ボタンと服地の組み合わせ

ボタンと服地の組み合わせ

【東京のレディースオーダースーツショップ Signatureブログ】

 

いつもSignatureブログをご覧いただき

誠にありがとうございます。

銀座店スタッフの瀬野尾でございます。

 

レディースではなかなか馴染みのないオーダースーツですが

オーダースーツ屋としては

ぜひぜひスーツ女子に

オーダースーツを体験してもらいたいなぁ

と日々思っております。

 

オーダースーツはサイズを合わせることはもちろんですが

生地、ボタン、裏地を選んだりする楽しみもあります!

 

今日は服地とボタンの組み合わせについて・・・

 

普段私がよく使うボタンは

「水牛ボタン」

201512182

濃い目のグレーや紺のスーツに

かっちりしたい雰囲気にさせたいときにつけています。

水牛・・・?

つまり水牛の角を削ってボタンにしたものになります。

メンズスーツでも本格的なスーツには水牛のボタンというほど。

使い込むほどに艶が出てくる

長く着用するスーツにはぴったりですね。

職場でスーツ着用の男性が多い方などには

水牛ボタンのついたスーツで勝負して頂きたい!

 

 

そしてこちらは「ナットボタン」

20160927

 

ナットボタンは椰子の実の皮を加工したもの。

ナットは染色がしやすく様々な色のボタンがあります。

普段のベルトやバックの色目と合わせてつければ◎

メンズスーツでここまでくると派手かな?とも思いますが

レディースのスーツなら華やかさがでてよろしいかと

 

標準仕様のボタンもご用意はございますが

少しこだわりがほしいという方

ボタンにこだわってみてはいかがでしょうか?

 

 

本日ご紹介の2着とも私物になります

みなさんの参考になれば幸いです^ ^

PAGETOP
2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

Archives

RSS