signature Blog

レディーススーツTOP > 

Signatureブログ > 

ペイズリー柄の由来

ペイズリー柄の由来

【東京のレディースオーダースーツショップ Signatureブログ】

こんにちは。新宿店の北條です。

 

朝晩涼しく…と言いたいところですが

まだまだ日中は夏らしい陽気の日もありますね。

夏の疲れが出やすい時期ですので

皆さまも体調には気を付けてお過ごしください。

 

さて、本日は最近ふと気になった

「ペイズリー柄」についてご紹介します。

(すでにご存じの方は、読み飛ばしてください。笑)

 

紳士ものですとネクタイ。

洋服のデザインにも使われていて

目にする機会が多いですが

何の柄なのか気になったことはありませんか?

 

調べてみたところ・・・

柄の由来はなんと

菩提樹の葉など草花や、ゾウリムシ。

確かに、形が似ていますよね^^

 

海外では、古来から使われていた柄だそうですが、

19世紀にスコットランドの「ペイズリー市」で

この柄を使ったカシミヤ・ショールが量産されるようになり

「ペイズリー柄」と呼ばれるようになったそうです。

 

何気なく使っていた柄も

由来や背景を知ると見方も変わってきますね^^

 

色や柄の大きさにもよりますが

やはり小物やスーツの裏地など

アクセントとしてご利用頂く機会が多いかと思います。

スーツですとこんな感じでペイズリー柄を楽しめます。

ベーシックなスーツのアクセントにいかがでしょうか^^

 

PAGETOP
2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

Archives

RSS