signature Blog

レディーススーツTOP > 

Signatureブログ > 

用途に合わせた裏地選び

用途に合わせた裏地選び

** Signature Aoyama Blog **

 

 

皆様こんにちは。

Signature青山店の齊藤です。

 

 

本日は裏地に使われる素材について。

 

一般的に裏地に使われる素材は、

・ポリエステル

・キュプラ

・レーヨン

・アセテート

・絹

この5つが代表的です。

 

Signatureで取り扱っている、

ポリエステル、キュプラ、絹についてご紹介いたします。

 

 

まずポリエステル

石油を原料とするポリエステル系合成繊維になります。

強度、防シワ性、耐摩耗性に優れており裏地にぴったり。

ただ静電気が発生しやすいため、気になる場合は裏地はキュプラ素材がおすすめ。

 

 

 

キュプラ

コットンリンターを原料とする再生セルロース繊維。

吸湿性が高く、制電性も良いため静電気は発生しにくくなります。

また、すべりや手触りが良くしなやかな風合いがある。

 

Option +¥3000

 

蚕の繭からとった天然繊維素材。

絹ならではの光沢と優雅な風合いがある。

強度に関してはデリケートなので、特別な一着使用するのが◎

 

Option +¥12000

 

 

皆様も用途に合わせた裏地に変えて、

オーダーを楽しんでみてはいがでしょうか?

 

 

 

**営業日・営業時間の変更について**

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言に伴いまして

5月7日(木)~5/20(水)までの期間

週4日(月・火・金・土)のみ短縮営業致します。

※いずれも女性スタッフは終日出勤しております。

詳しくはこちら

【新型コロナウイルスの影響による営業日・営業時間のお知らせ】

ショップリストからもご確認いただけます。

女性スタッフ不在の場合、ご納品や下見などは

Tailor Fukuoka男性スタッフが対応致します。

 

**Instagram 更新中**

 #leitosignature 

皆さまからの≪フォロー/いいね!≫

お待ちしております。

 

 

 

PAGETOP
2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

RSS